受講案内:2022年度前期 短期集中講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記講座名をクリックすると該当講座へ移動します。
短期集中(日本経済)(講座)短期集中(源氏物語)(講座)

定員について

講座は会場定員を表示しています。オンライン講座を併用する講座のオンライン受講の定員は100名程度です。ワークショップは学習内容に合わせた定員です。野外学習のある講座・ワークショップは、学習内容に合わせ、かつ安全対策を前提とした定員です。
生涯学習プラザで同一時間帯に複数講座が開催される場合、会場定員は小教室の定員で記載しています。(会場受講の申込みの多い講座を大教室で開催します。)






講座 101 【講座名】 日本経済の現状と脱出のシナリオ
オンライン併用
【会場定員】200名 【オンライン定員】100名   
【受講料】2年会員2,860円 1年会員3,218円 聴講生4,290円
短期集中 【時間】毎回16時30分〜18時00分 (計3回)
概要 米中貿易戦争に加え、中国の不動産バブルの崩壊、アメリカのバブルも危ない。コロナ禍で日本も財政赤字や日銀の金融緩和が異常に膨らみ、バブル崩壊があれば耐えきれない。 産業衰退は深刻で、賃金は継続的に下落している。現実を直視し、出口を探さねばならない。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
7/14(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
バブル循環で見る世界経済 慶應義塾大学名誉教授
金子 勝
7/21(木) 限界が来る異常な日銀金融緩和
7/28(木) 米中貿易戦争と日本の産業衰退




講座 102 【講座名】 源氏物語の女君たち
オンライン併用
【会場定員】200名 【オンライン定員】100名  
【受講料】2年会員2,860円  1年会員3,218円  聴講生4,290円
短期集中 【時間】毎回10時30分〜12時00分 (計3回)
概要 光源氏の多彩な女性関係を厭わしく思う人もいますが、彼はふれ合う女性たちの様々な人生と愛のかなしみを照らし出す光源のような存在だと考えたらよいのではないでしょうか。今回は、『源氏物語』第二帖〜第四帖のいわゆる「帚木三帖」を読みます。この三帖には、空蝉、夕顔、六条御息所という三人の女君が登場します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
8/2(火) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
帚木(ははきぎ)巻鑑賞 東京大学名誉教授
藤原 克己 
9/6(火) 帚木・空蝉巻鑑賞
9/13(火) 夕顔巻鑑賞







































このページの先頭へ