受講案内:2021年度前期 短期集中講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


定員:講座は会場定員を表示しています。オンライン講座を併用する講座のオンライン受講の定員は100名程度です。ワークショップは学習内容に合わせた定員です。野外学習のある講座・ワークショップは、学習内容に合わせ、かつ安全対策を前提とした定員です。

下記講座名をクリックすると該当講座へ移動します。
短期集中(アメリカ大統領選挙)(講座)短期集中(バンクシー)(講座)






講座 101 【講座名】 アメリカ大統領選挙2020をふりかえる
オンライン併用(予定)
【定員】 150 名  【受講料(税込)】2年会員 2,860 円  1年会員 3,218 円  聴講生 4,290 円  
短期集中 【時 間】 毎回16時30分〜18時00分 (計3回)
概要 2020年の大統領選挙は、二大政党のイデオロギー的分極化や、人種や階層などによる社会の分断といった今日のアメリカの政治・社会の状況を映し出す鏡となった。本講座では、この選挙をその歴史的位置づけを含めて分析することで、アメリカの国内政治への理解を深める機会としたい。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
4/15(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
アメリカ政党政治の歴史の中の2020年選挙の位置づけ 慶應義塾大学教授 
岡山 裕 
5/13(木) 2020年大統領選挙の分析
5/27(木) 政権交代がもたらしたもの




講座 102 【講座名】  バンクシーとは誰か?―作品とストリート・アートの思想
【定員】 150 名  【受講料(税込)】2年会員 2,860 円  1年会員 3,218 円  聴講生 4,290 円  
短期集中 【時 間】 毎回16時30分〜18時00分 (計3回)
概要 オークションで落札された瞬間シュレッダーで裁断され話題を呼んだ「風船と少女」、東京の防潮扉、コロナ禍のロンドン、パレスチナなど世界各地に出没し、多くのストリート・アートを残すバンクシー。多くの話題を生み出す謎のアーティストの全体像に、作品、人物、活動、思想、提起されている政治・社会の問題など、多面的に迫る。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
6/10(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
正体不明のアーティスト、バンクシー −人物・活動・作品− 東京藝術大学教授 毛利嘉孝
6/17(木) バンクシーの源流とストリート・アートの思想
6/24(木) バンクシーが描く社会・政治問題
連絡
事項
参考書:毛利嘉孝 『アート・テロリスト バンクシー』 光文社新書(本体980円+税)







































このページの先頭へ