受講案内:2021年度後期 連携講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記講座名をクリックすると該当講座へ移動します。
連携(昭和音大)講座連携(アジア航測)講座

定員について

講座は会場定員を表示しています。オンライン講座を併用する講座のオンライン受講の定員は100名程度です。ワークショップは学習内容に合わせた定員です。野外学習のある講座・ワークショップは、学習内容に合わせ、かつ安全対策を前提とした定員です。
生涯学習プラザで同一時間帯に複数講座が開催される場合、会場定員は小教室の定員で記載しています。(会場受講の申込みの多い講座を大教室で開催します。)






講座 301 【講座名】 喜劇オペラの楽しみ
【定 員】 70名
【受講料】8,250円
大学連携    【時 間】毎回10時30分〜12時00分(計6回)
概要 宮廷で誕生したオペラは秩序を尊ぶオペラ・セリアとして発展し、その後19世紀になると数々の悲劇オペラが作られました。その一方で笑いを追求する喜劇オペラも長い歴史を持っています。今回は喜劇オペラの変遷を俯瞰しつつ、19世紀の名作喜劇の特色を学びます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 9/28(火) 昭和音楽大学
北校舎
ラ・サーラ・スカラ
歴史における喜劇オペラの系譜 昭和音楽大学准教授
(イタリア語、演劇史)
森田 学
2 10/19(火) 一つの完成:
チマローザ《秘密の結婚》とロッシーニ《アルジェのイタリア女》 
昭和音楽大学客員教授
(オペラ史)
小畑 恒夫
3 11/2(火) ロマン主義における喜劇:
ドニゼッティ《愛の妙薬》と《ドン・パスクワーレ》
昭和音楽大学准教授
(イタリア語、演劇史)
森田 学
4 11/16(火) 現代的な喜劇:
ヴェルディ《ファルスタッフ》とプッチーニ《ジャンニ・スキッキ》 
昭和音楽大学客員教授
(オペラ史)
小畑 恒夫
5 11/30(火) オペラ・ブッファの演出   昭和音楽大学講師
(演出)
粟国 淳
6
12/21(火)
オペラ・ブッファを歌うこと 昭和音楽大学教授
(声楽)
柴山 昌宣
連絡
事項
本講座は、感染予防のため、受付での検温、座席指定(一席空け)を実施します。今後の感染症の感染拡大によっては、中止、中断もありうることをあらかじめご了解ください。
大学オペラ公演2021「コジ・ファン・トゥッテ-恋人たちの学校」(10月開催予定)のチケットご優待(割引販売)があります。 ※受講生1名につき2名分まで




講座 302 【講座名】 被災に備える:「目黒巻」と「マイ・タイムライン」を作ろう (ワークショップ)
オンラインのみ
【定員】30名
【受講料】2年会員5,720円  1年会員6,435円  聴講生8,580円
連携(アジア航測)    【時間】毎回15時00分〜16時30分、但し,第3回のみ15時30分〜17時00分(計6回)
概要 近年、台風、豪雨、地震、津波などの自然災害が地球規模で多発するようになって来ています。本講座では、「ハザードマップ」で自宅の被災可能性を正しく知り、「目黒巻」で自分の被災イメージをしっかり持つことで、個別の「マイ・タイムライン」を作り方を学びます。
月/日(曜日)学習内容講師名(敬称略)
10/27(水) 「ハザードマップ」で自宅の被災可能性を知ろう その1 
ハザードマップの見方(洪水、内水、津波、土砂災害、火山、地震防災、危険度など)
アジア航測(株)
国土保全
コンサルタント事業部
総括技師長 石川 芳治
11/10(水) 「ハザードマップ」で自宅の被災可能性を知ろう その2
川崎市のハザードマップの見方(洪水、津波、土砂災害、地震防災、危険度)
NPO法人
鶴見川流域ネットワーキング
代表理事
慶應義塾大学名誉教授
岸 由二
11/24(水) 「目黒巻」で災害イマジネーションを持とう
 目黒メソッド、目黒巻とは?第5回ワークショップのやり方について
東京大学生産技術研究所教授
目黒 公郎
12/1(水) 事前避難行動計画「マイ・タイムライン」の作り方を学ぼう
マイ・タイムラインとは何か?「逃げキッド」によるマイ・タイムラインの作り方
太田プロダクション
防災士 赤プル
12/8(水) ワークショップで「目黒巻」と「マイ・タイムライン」を作ろう
「目黒巻」でイメージした災害の被害を少なくする「マイ・タイムライン」を作る
アジア航測(株)
経営企画部 CSR・広報室
12/22(水) 「目黒巻」と「マイ・タイムライン」を見直そう
ワークショップチームによる「目黒巻とマイ・タイムライン」の発表・討議とまとめ
東京大学生産技術研究所
教授 目黒 公郎
連絡
事項
日程、学習内容、講師は変更されることがあります。全て、ZOOMによるオンライン講義です。





































このページの先頭へ