受講案内:2019年度前期 
交流館協力講座・子育て支援講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
交流館協力(講座)子育て支援(講座)








講座 201 【講座名】 日本の災害史をかえりみる―江戸から平成まで
【定員】 70 名  【受講料(税込)】2年会員 4,420 円  1年会員 4,960 円  聴講生 6,580 円  
(資料代100円を含みます。)
交流館協力 【時 間】 毎回14時00分〜15時30分 (計6回)
概要 日本列島は、地震、津波、洪水、火事、火山噴火など数々の災害をこうむってきた歴史があります。そうした災害をテーマとして、当時の情報システムや、残された記録を探りながら、被災状況を知る研究成果や、当時の防災対策などについて紹介し、同時に復旧・復興について考えます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
5/29(水) 東海道
かわさき宿
交流館
災害と復旧・復興〜江戸と明治ではどのように違ったのか〜 立命館大学
歴史都市防災研究所
客員研究員 北原糸子
6/5(水) 地震と情報〜安政の江戸大地震と瓦版・鯰絵〜 松戸市立博物館学芸員
富澤 達三
6/12(水) 関東大震災〜神奈川の石碑が語る被害と復興〜 名古屋大学教授
武村 雅之
6/19(水) 幕末にあった江戸大震災〜被害と震度分布を江戸市中と川崎宿で比較〜 早稲田大学
理工学術院総合研究所
招聘研究員 中村 操
6/26(水) 災害都市江戸と地下室(穴蔵) 成城大学民俗学研究所
研究員 小沢詠美子
7/3(水) 津波にどう立ち向かうか〜むかしといま〜 立命館大学
歴史都市防災研究所
客員研究員 北原糸子




講座 202 【講座名】 0歳〜6歳 子育ての輪(パートU) 『子どもが豊かに育つ環境をつくろう』
【定員】 50 名  【受講料(税込)】2年会員 4,860 円  1年会員 4,860 円  聴講生 4,860 円  
保育ボランティア付き1回につき200円(受講申込みの際に申込み)
(資料代を実費徴収いたします。)
子育て支援 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計6回)
概要 都市近郊は高層マンションの建設が進み、若い子育て世代が流入して、活気ある街を形成しています。しかし、都市は働く大人にとって生活しやすい設計になっています。一方で、土や水、植物など子どもの成長や人間性を育む自然が消えていきます。 都市化する環境のなかで子どもを豊かに育てる知恵とヒントに出会う講座です。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
6/ 6(木) 川崎市
生涯学習
プラザ
乳幼児のからだのしくみと病気
子どもも親も楽になる自然治癒力を生かした看病
八王子中央診療所
所長 山田 真
6/13(木) 集団生活と予防接種
予防接種・迷って悩んでもいいんだよ
ワクチントーク全国
事務局長 青野 典子
6/20(木) コミュニティが形成されていない街での子育て
密室育児の扉を開く「私の叱り方これでいいの」
東京都内保健所心理相談員
長田 美江
6/27(木) 都市のなかに冒険遊び場をつくる
子どもは遊びを通して生きる喜びと命を実感する
日本冒険遊び場づくり協会
評議員 天野 秀昭
7/ 4(木) 子どもの生活を豊かにする幼稚園・保育園選び
登園しぶり、登園拒否で訴える子どもの心を理解する
子ども相談室
「モモの部屋」主宰
心理カウンセラー
内田 良子
7/11(木) 父親の社会学
「本当の幸せ」をデザインしよう
首都大学東京教授
宮台 真司
連絡
事項
この講座に限り、団体・グループでの受付も可能です。
託児をお申込みされた方には、受講決定通知のご案内の際に託児サービスの詳細をご案内いたします。(保育対象:8カ月以上のお子さま15名まで)





































このページの先頭へ