受講案内:2019年度前期 短期集中講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
短期集中(水の未来)(講座)短期集中(レオナルド・ダ・ヴィンチ)(講座)








講座 101 【講座名】 水の未来―環境から政治経済まで
【定員】 300 名  【受講料(税込)】2年会員 2,260 円  1年会員 2,530 円  聴講生 3,340 円  
(資料代100円を含みます。)
短期集中 【時 間】 毎回16時30分〜18時00分 (計3回)
概要 いよいよ明らかになる気候変動、世界的に水需要の増加、そして国内では水のインフラをどうするかなど、水を巡って様々な危機が差し迫ったものとなってきています。水問題の正しい認識と解決に向けて、水文学から政治経済的視点、そして人間の尊厳の問題を通して多角的に語っていただきます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
4/11(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
地球環境で見た、水・食料・エネルギー
   ―「ウオーターフットプリント」、「ヴァーチャルウオーター」とは?
東京大学生産技術研究所教授 
沖 大幹
4/18(木) 水危機の虚実
 ― 水マネージメントの民営化問題と水紛争
6/13(木) 水問題の解決に向けて
 ― 市民として何ができるのか




講座 102 【講座名】 レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年 ―その実像に迫る
【定員】 300 名  【受講料(税込)】2年会員 2,260 円  1年会員 2,530 円  聴講生 3,340 円  
(資料代100円を含みます。)
短期集中 【時 間】 毎回16時30分〜18時00分 (計3回)
概要 2019年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年にあたります。これを記念して、本講座では三回にわたって彼をとりあげます。とくに、講演者自身が携わった最近のレオナルド研究の実際をみていただくことで、これまで知られていない「万能の人」の実像に迫ります。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
5/30(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
レオナルド研究最前線
 <サルヴァトール・ムンディ>
東京造形大学教授
池上英洋
6/20(木) 90分で概観するレオナルドの生涯と作品
7/11(木) レオナルドの知られざる側面を探る





































このページの先頭へ