受講案内:2019年度後期 連携講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記講座名をクリックすると該当講座へ移動します。
連携(昭和音大)講座連携(アジア航測)講座



講座 301 【講座名】 イタリア・オペラの巨人ヴェルディ 〜ドラマと音楽の融合
【定員】 150 名  
【受講料(税込)】2年会員 8,250 円  1年会員 8,250 円  聴講生 8,250 円   (資料代を実費徴収いたします。)
連携(昭和音大) 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計6回)
概要 19世紀イタリア最大の作曲家ヴェルディ。国家統一運動を含む激動の半世紀に創造された彼のオペラは、今日でも世界の劇場の主要レパートリーであり、またイタリアの魂の現れとも言われます。音楽史、演出、歌唱、指揮など多様な立場からその特色と魅力に迫ります。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/ 1 (火) 昭和音楽大学
北校舎
ラ・サーラ・スカラ
ヴェルディとリソルジメント (民族独立のエネルギー)
《ナブッコ》から《レニャーノの戦い》まで
昭和音楽大学教授
(オペラ史)
小畑恒夫
10/ 15 (火)
ヴェルディとフランス演劇(心理を描くオペラ)
《リゴレット》と《ラ・トラヴィアータ》を中心に
10/ 29 (火) ヴェルディとフランス風グランド・オペラ(大規模作品)
《シチリアの晩鐘》から《ドン・カルロス》《アイーダ》など
11/12(火)
演出家から見たヴェルディ
昭和音楽大学講師
(演出家)
岩田達宗
11/26(火) 指揮者から見たヴェルディ 昭和音楽大学客員教授
(指揮)
星出 豊
1/21(火) 声楽家から見たヴェルディ *歌唱あり 昭和音楽大学教授
(声楽)
折江忠道
連絡
事項
*昭和音楽大学オペラ公演2019(10月開催予定)のご優待があります。




講座 302 【講座名】 生物から自然を診る―環境を指標する生物たち
【定員】 50 名  【受講料(税込)】2年会員 6,600 円  1年会員 6,600 円  聴講生 6,600 円  
(資料代を含みます。)
連携(アジア航測) 【時 間】 毎回15時00分〜16時30分(計6回)
概要 生物の生育・生息と環境には密接な関係があります。生物のもつ生態的特性から生物と森や水辺など自然資源との関係を診ていくことにより、生物を指標とした環境の とらえ方を学びます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/23(水) アジア航測(株)
新百合
本社
4階会議室
生物指標序論 生物の生態と環境の関係を診る (株)環境指標生物
代表取締役
新里 達也
10/30(水) トンボの生態と水辺環境の関係を診る アジア航測(株)
CSR推進室
松沢 孝晋
11/6(水) 森林がもたらす文明盛衰の歴史 アジア航測(株)
国土保全コンサルタント事業部
矢部 三雄
11/13(水) 植物から環境を診る 東京農業大学名誉教授
中村 幸人
11/20(水) 奥山を指標する大型猛禽類  アジア航測(株)
ベンチャー共創室
高柳 茂暢
11/27(水) 里山を指標する猛禽 サシバ 岩手大学講師
東 淳樹


連携(アジア航測)講座紹介画像


































このページの先頭へ