受講案内:2019年度後期 
交流館協力講座・子育て支援講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記講座名をクリックすると該当講座へ移動します。
交流館協力(講座)子育て支援(講座)






講座 201 【講座名】 歴史から読み解く万葉集の謎
【定員】 70 名  【受講料(税込)】2年会員 4,500 円  1年会員 5,050 円  聴講生 6,700 円  
(資料代100円を含みます。)
交流館協力 【時 間】 毎回14時00分〜15時30分 (計6回)
概要 文学作品の『万葉集』を歴史の立場から読み解くというのは、無粋かもしれません。ですが、額田姫王・藤原鎌足・草壁皇子・大伴家持・有間皇子・中臣宅守・弟上娘子らの歌を通して『万葉集』が認識した歴史とそのわけを読み解き、また特異な古代社会の雰囲気も適宜明らかにしたいと思います。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/2(水) 東海道
かわさき宿
交流館
額田姫王は大海人皇子の未練に悩んでいたか 早稲田大学
エクステンションセンター
講師 松尾 光
10/9(水) 鎌足は、采女の安見児を妻として得られたか
10/16(水) 日並知皇子が万葉集にしか見られないわけは
10/23(水) 名負いの氏を掲げた家持は時代遅れだったか
10/30(水) 万葉集が有間皇子・弟上娘子らに託したものは
11/6(水) 万葉びとは、見た夢をどのように考えていたのか




講座 202 【講座名】 小学生から思春期 子どもに時間を返そう パートU 『思春期の子どもが豊かに育つ環境をつくろう』
【定員】 50 名  【受講料(税込)】2年会員 4,950 円  1年会員 4,950 円  聴講生 4,950 円   保育ボランティア付き1回につき200円(受講申込みの際に申込み)   (資料代を実費徴収いたします。)
子育て支援 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計6回)
概要 少子化が進む中で、10代の自殺、小・中学生の不登校は統計をとり始めて以来、最高の人数になっています。子どもの貧困もすそ野を広げ子どもが生きにくい時代になりました。子どもが物心両面で安心して学び育つ環境を作るために私たちができることは何か、ともに考え子どものいのちの居場所を見直しましょう。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/10(木) 川崎市
生涯学習
プラザ
子どもと先生の立場からみる 学校の移りかわり
平成の教育をふり返る
小学校教員、学校マガジン「おは」編集人
岡崎 勝
10/17(木) いじめで子どもを死なせない
子どもの命を救う 大人の気づきと言葉 後半Q&A
元日本テレビ
報道局解説委員、
フリーキャスター
岸田 雪子
10/24(木) 共に生きる社会は 共に学ぶ教室から生まれる
インクルーシブ教育は子どもたちの自尊感情を育む
大阪経済法科大学
客員研究員
一木 玲子
10/31(木) 義務教育と子どもの学ぶ権利
日本と諸外国との違いを学ぶ
中央大学教授
池田 賢市
11/14(木) 子どもの社会学
思春期にむかう子どもたちの「本当の幸せ」とは
首都大学東京教授
宮台 真司
11/21(木) 不登校は文化の森の入口
家を居場所に豊かに暮らす知恵と学び 後半Q&A
子ども相談室
「モモの部屋」、
心理カウンセラー
内田 良子
連絡
事項
この講座に限り、団体・グループでの受付も可能です。
託児をお申込みされた方には、受講決定通知のご案内の際に託児サービスの詳細をご案内いたします。
(保育対象:8カ月以上のお子さま10名まで)







































このページの先頭へ