受講案内:2018年度後期 地域協働講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
教育(講座)健康(講座)生活(講座)企業連携(講座)福祉(講座)






講座 A 【講座名】 発達障がいを理解するー幼児期から学齢期までの子どもへの理解と支援
【定員】 70 名  【受講料(税込)】 4,860 円 保育ボランティア付き 1回につき200円(要事前申込)
教育 【時 間】 毎回10時00分〜12時00分 (計5回)
概要 発達障がいについて理解をするための講座です。今回は幼児期から学齢期(小学生)の子どもをめぐる発達障がいの基礎知識、当事者や家族が抱える困難について学び、発達障がいへの理解を深め、子どもの支え方について考えます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/22(月) 川崎市
生涯学習
プラザ
発達障がいについて理解する―医療の分野から 児童精神科医 木村 一優
10/29(月) 子どもの気持ち・行動を理解する
―疑似体験ワークショップ
早稲田大学大学院教職研究科
教授 高橋 あつ子
11/12(月) 発達障がいの子どもと歩む
―子育て経験、子どものための環境づくり
日本発達障害ネットワーク
事務局長 橋口 亜希子
11/26(月) 川崎市の教育施策と支援の状況 川崎市総合教育センター
特別支援教育センター
指導主事 中村 めぐみ
12/10(月) 身近なところでできる子どもへの支援/
まとめと質疑応答
早稲田大学大学院教職研究科
教授 高橋 あつ子
連絡
事項
受講決定通知のご案内の際に、託児サービスの詳細をご案内いたします。(保育対象:1歳以上のお子さま6名まで)




講座 B 【講座名】 老化を遅らせる最新医学−百歳まで生きる
【定員】 70 名  【受講料(税込)】 4,110 円
健康 【時 間】 毎回14時00分〜15時30分(計5回)
概要 老化を遅らせるために加齢という生物学的なプロセスに介入する抗加齢医学(アンチエイジング医学)が近年注目を集めています。本講座では人体の主要な臓器における、加齢による様々な疾患やそれらを予防する最新医学や治療を学びます。老化を早める動脈硬化の予防やがんのような加齢関連疾患をどのようにして発症させないか等専門家が詳しく解説します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
11/6(火) 川崎市
生涯学習プラザ
呼吸器の老化と肺炎・肺がん・COPD予防と治療 聖マリアンナ医科大学/
大学病院
副院長/内科学(呼吸器内科) 教授 峯下 昌道
11/13(火) 心臓と血管の老化と関連疾患の予防
―人は血管とともに老いる
聖マリアンナ医科大学
東横病院 心臓病センター
センター長/講師 田中 修 
11/20(火) 脳卒中の最新治療と予防 聖マリアンナ医科大学
東横病院
脳神経・脳卒中センター
センター長/診療教授
植田 敏浩
11/27(火) 消化器の老化と関連疾患の予防 聖マリアンナ医科大学
内科学(消化器・肝臓内科) 教授 伊東 文生
12/4(火) 健康寿命延伸のための高血圧症の非薬物療法 聖マリアンナ医科大学
内科学(腎臓・高血圧内科) 教授 柴垣 有吾




講座 C 【講座名】 新たなセカンドライフの創造 その3
【定員】 50 名  【受講料(税込)】 4,110 円
生活 【時 間】 毎回13時30分〜15時00分(計5回)
概要 人生100年時代の高齢期におけるセカンドライフの創造に向けて、自分らしい生き方を通して生涯現役を貫き、地域の課題解決に貢献できる活動・働き〜生きがい就労〜をする上で役に立つ具体的な事例・ロールモデルが学べる講座です。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
11/7(水) 川崎市
生涯学習プラザ
「やっと見つけた手応えある生き方」
フィランスロピー(社会貢献)とボランティア
日本フィランスロピー
研究所長
元川崎医療福祉大学教授
渡邊 一雄
11/14(水) 防災寺子屋の活動事例と欧州の魅力を探る「点」から「線」への旅、そのノウハウを探る (一社)神奈川健康生きがいづくりアドバイザー協議会理事
(一財)防災教育推進協会理事
岩永 正雄
11/21(水) 地域の課題解決のために、誰のためにどの様な活動を生み出したらよいのか、実践を通して学ぶ すずの会代表
鈴木 恵子
11/28(水) 行政との協働事業〜の具体的取組みの事例紹介と「生きがい就労」 NPO法人
かわさき創造プロジェクト
理事
大下 勝巳
12/5(水) いつまでも活き活き〜元気な高齢者の住む地域に共通すること
〜その先駆的プロジェクト・柏に学ぶ
東京大学
高齢社会総合研究機構
客員研究員
木村 清一




講座 D 【講座名】 地域社会に貢献している川崎の会社と人々 その17
【定員】 70 名  【受講料(税込)】 8,220 円
企業連携 【時 間】 座学 13時30分〜15時00分  現地3回の開始 / 終了時間は例外あり (計10回)
概要 川崎は京浜工業地帯の中核都市として、日本経済を牽引してきました。また、モノづくり企業、先端技術の開発・研究機関を多く抱える元気な都市です。川崎を中心とした企業・団体・個人の方々から先端技術、モノづくり、環境、まちづくり、福祉等を学び、明るい未来を展望します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/ 4(木) 川崎市
生涯学習プラザ
IoT(モノのインターネット)ビジネスの現状と展望
 ―かわさきIoTビジネス共創ラボについて
(公財)川崎市産業振興財団
ICT連携コーディネータ
(株)アルファメディア
代表取締役社長
小湊 宏之
10/11 (木) チャレンジ精神と創意工夫で、ものづくりの可能性に挑む
 ―宇宙からの微弱な電波を受ける観測機器を天文台に提供
エレックス工業(株)
代表取締役社長
内藤 岳史
10/18(木)(予定) 川崎区 川崎港見学会
 ―海から見る川崎臨海部と羽田空港
未定
11/ 1 (木) 川崎市
生涯学習プラザ
塩分摂り過ぎ?塩分摂取量の見える化(減塩モニター)と味気のない減塩食に悩む人へ塩味を強めるソルトチップが解決 (株)河野エムイー研究所
代表取締役
河野 英一
(株)LTaste
代表取締役社長
東 和彦
11/ 8 (木) 一冊の本との出会いが人生を変える
 ―出版不況とネット書店台頭の中、地域密着型本屋の挑戦
株式会社北野書店
代表取締役 北野 嘉信
11/22 (木) 川崎区 密輸を防ぐゲートキーパー 国際郵便の玄関口
 ―横浜税関川崎外郵出張所・川崎東郵便局の見学
横浜税関川崎外郵出張所職員
川崎東郵便局社員
11/29 (木) 川崎市
生涯学習プラザ
かわさき長寿企業 川崎タクシーグループ
 ―ユニバーサルデザインタクシーとともに人にやさしい川崎の街へ
川崎タクシー(株)
専務取締役 関 裕之
12/ 6 (木) 難聴と認知症の関係性からみる高齢者との対話 
 ―コミューンを活用した聴覚支援の最新研究-
ユニバーサル・サウンドデザイン(株)
代表取締役 CEO
中石 真一路
12/13 (木) 東海大学
代々木キャンパス
衛星画像で見た地球環境の変動と災害
 ―砂漠化、温暖化、オゾンホールなど環境変動の実態に迫る
東海大学 情報技術センター
所長 教授 長 幸平
10 1/17 (木) 川崎市
生涯学習プラザ
高技術力の企業からなる ものづくり集団「ものづくり共和国」
 ―企業が連携し、研究・開発から製造まで取り組む-
ものづくり共和国スタッフ
佐々木工機(株)代表取締役
佐々木 政仁
連絡
事項
第3回は3か月前の見学受付のため、日程が変更になる場合があります。




講座 E 【講座名】 最後まで自分らしく!「いきかた」は自分で決める
【定員】 50 名  【受講料(税込)】 4,110 円
福祉 【時 間】 毎回10時00分〜11時30分(計5回)
概要 今、私たちは超高齢多死社会を生きています。その中で、これまでの医療とは違う体制が整えられ始めています。「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」という言葉をご存知ですか? 人生の最終段階の医療・ケアをどうやって決めていけばいいのか、国が進める施策や現場で行われること、私たちの身に起こることを俯瞰的に学びながら、私たち自身はどうすればいいのかをゲームなども通して考えていきます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/12(金) 川崎市
生涯学習プラザ
なぜ今、「いきかた」の学びが必要なのか。 終活ジャーナリスト
ライフ・ターミナル・ネットワーク代表
金子 稚子
10/19(金) 人生の最終段階における医療&福祉との上手な付き合い方を学ぶ。
10/26(金) 今、国が推奨する「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」とは何か。
11/9(金) 「体の死とその後」について。家族としてその時どうすればいいのか。
11/16(金) 大切な人と死別した後、人はどうなるのか? どう立ち直っていくのか?





















このページの先頭へ