受講案内:2018年度後期 土曜日の講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
歴史(川崎学)講座




講座 31 【講座名】 いま問い直す、地域再発見 U
【定員】 72 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
歴史(川崎学) 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計12回) 但し、初回(10/6)と最終回(1/26)は10時00分〜12時00分
概要 研究途上や最新の研究内容によって、地域を再発見する企画です。歴史の変動期に地域住民は何を学び、どの様に行動したでしょうか。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/6(土) 川崎市生涯学習プラザ 古代遺跡からみた麻生区 日本考古学協会会員
村田 文夫
10/13(土) 現地見学 歴史と民俗を歩く―岡上を中心に 成城大学名誉教授
田中 宣一

戦国史研究会会員
中西 望介
10/20(土) 川崎市
生涯学習
プラザ
北部農村岡上にみる江戸時代〜近代の農村社会の助け合い 成城大学名誉教授
田中 宣一
10/27(土) 川崎を訪れた高野山僧侶からみた江戸後期の村々 都筑・橘樹地域研究会会員
小股 昭
11/10(土) 検地帳からみた戦国末・近世初頭の村と住民 成蹊大学名誉教授
池上 裕子
11/17(土) 現地見学 有吉堤築堤100年―有吉堤を歩く
多摩川改修100年―アミガサ事件と有吉堤、多摩川直轄改修への道を歩く
国土交通省国土技術政策総合研究所主任指導官
和田 一範
11/24(土) 川崎市
生涯学習プラザ
江戸幕府財政再建の奇策と住民 地域史研究者
博士(歴史)
久世 辰男
12/1(土) 現地見学 密教の大寺王禅寺と神社合祀を拒んだ王禅寺村を歩く 戦国史研究会会員
中西 望介
12/8(土) 川崎市
生涯学習
プラザ
村の神々の明治維新―神社の合祀と地域住民
10 12/15(土) 焼け跡からの復興―窮乏から再建へ 明治大学講師
渡辺 賢二
11 1/19(土) 川崎市における多文化共生の動き 元川崎市平和人権教育担当
山崎 信喜
12 1/26(土) まとめ。3人の講師をまじえて川崎市域の歴史を深める 田中 宣一中西 望介
渡辺 賢二
連絡
事項
初回(10/6)はコーディネーターの中西望介講師の話と事務連絡があります。最終回(1/26)は開始時刻を早め、3人の講師との対話をより深めたいと思います。
※野外学習を安全に運営するための費用を初日に集めます。
※変更(8/1):11/17(土)の学習内容の表現を変更しました。


















このページの先頭へ