受講案内:2017年度後期 火曜日の講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
新しい科学の世界講座自然U(川崎学)講座社会福祉WS日本史講座日本史WSみどり学T講座みどり学(フレッシュ)講座






講座 8 【講座名】 新しい科学の世界
【定員】 72 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 新しい科学の世界 【時 間】 座学10時30分〜12時00分 見学会2回の開始/終了時間は例外あり(計12回)
概要 最新の話題のほか、今期はとくに宇宙開発や宇宙科学、地球科学を深く学ぶことができる構成です。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 生涯学習プラザ どう超える?自動運転の壁――事故の責任は誰が? NHK解説委員
室山 哲也
10/3(火) 新元素113番「ニホニウム」の発見 大阪大学名誉教授・
元理化学研究所嘱託
鹿取 謙二
10/10(火) 超小型衛星がひらく新しい宇宙開発 東京大学大学院
工学系研究科教授
中須賀 真一
10/17(火) 見学会 東京大学工学部(本郷)中須賀教授の実験室
10/24(火) 生涯学習プラザ 南極・昭和基地の廃棄物処理 元国立極地研究所
南極観測センター専門員
野元堀 隆
11/7(火) 究極の望遠鏡アルマの成果その1
――惑星はどのように誕生するのか
国立天文台教授、
野辺山電波観測所長
立松 健一
11/14(火) 究極の望遠鏡アルマの成果その2
――重力レンズって何?
11/21(火) 見学会 三鷹の国立天文台
――アインシュタイン塔、重力波望遠鏡TAМA300他
11/28(火) 生涯学習プラザ 日本の次世代の宇宙開発を担うH3ロケット JAXA・H3ロケット開発プロジェクトマネージャー
岡田 匡史
10 12/5(火) ガリレオ、ニュートン、アインシュタイン
――時間と空間はどう考えられてきたか
朝日新聞
科学コーディネーター
高橋 真理子
11 12/12(火) 情報革命の行きつく先――人類の未来はどうなる 元NEC技術部長
山本 威一郎
12 1/23(火) 世界の南極基地――知恵と工夫と未来について 国立極地研究所長
白石 和行




講座 9 【講座名】 川崎の自然U
【定員】 40 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 自然U(川崎学)
【時 間】 毎回10時30分〜12時00分、ただし、10/3、10/10、11/7は、午前に1時間半〜2時間程度。10/24は午前・午後に各2時間程度、12/12は8時〜18時の中で調整。(詳細は別途連絡)(計12回)
概要 多摩川の右岸側に位置する川崎市域は、北西〜南東方向に細長い形を示す。その西半分が多摩丘陵と下末吉台地、東半分が多摩川・鶴見川沖積低地と埋立地からなる。この大地には種々雑多の生きものが生息分布している。この多様な川崎の自然について、前期に引き継き隣接する地域との比較をしながら室内学習と野外観察を実施して理解を深めます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 生涯学習プラザ 秋の野辺に見られる草花 元東京大学大学院
農学生命科学特任研究員
北川 淑子
10/3(火) 横浜市緑区新治 横浜市緑区新治公園にみられる秋の草花
10/10(火) 東高根森林公園 公園内に発生する秋の季節を特徴づけるきのこ類の観察 神奈川県立生命の星・地球博物館名誉館員
薬用植物ときのこの会世話人代表
生出 智哉
10/17(火) 生涯学習プラザ 季節を特徴づけるきのこ類―食毒きのこの見分け方
5、6 10/24(火) 生命の星・地球博物館 (午前)生命の星・地球博物館特別展示「地層の剥ぎ取標本展」見学
(午後)箱根湯本付近の地形地質観察
神奈川県立生命の星・地球博物館主任研究員
笠間 友博
11/7(火) 生田緑地 生田緑地における晩秋の昆虫観察 神奈川県立生命の星・地球博物館
主任学芸員 苅部 治紀
11/14(火) 生涯学習プラザ 外来種カマキリについて―その侵入と現状
11/28(火) 多摩川流域で生じた水害について 多摩川流域自然史研究会代表
増渕和夫
10 12/5(火) 房総先端部に分布する完新世段丘と沼サンゴ、水没した縄文早期遺跡 神奈川県立生命の星・地球博物館名誉館員
理学博士  松島義章
11、12 12/12(火) 房総半島 4段の完新世段丘と沼サンゴ、海底に沈んだ縄文早期の遺跡跡(バスハイク)
連絡
事項
※自然T(川崎学)講座と自然U(川崎学)講座の両方が抽選となった場合、できるだけ多くの方にご受講いただくために、両方併願して当選した方はどちらか一方の受講となるよう調整いたします。
※9/26は10時00分より30分間オリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。
※バスハイクは別途5,000円〜7,000円程かかる予定です。
※野外学習を安全に運営するための費用を初日に集めます。




WS3 【ワークショップ名】 シニア世代の生活設計          ※講義の後に討論あり
【定員】 40 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 8,640 円  聴講生 9,720 円
【ワークショップ】 社会福祉 【時 間】 毎回10時15分〜12時15分(計8回)
概要 高齢期は、これまでとは異なる様々な課題が生じる時期かもしれません。一方、これまで培ってきた経験・知識等をいかして、充実した生活を送っている人も大勢います。本WSでは、高齢期の生活に役立つ知識を学び、充実した高齢期の生活について共に考えていきたいと思います。講義の後に討論をするなど主体的な参加を重視しています。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/10(火) 生涯学習プラザ 高齢期の暮らし方−地域包括ケアシステムの視点から 日本女子大学准教授
黒岩 亮子
10/24(火) 高齢者の社会参加 徳島大学講師
柳沢 志津子
10/31(火) 高齢者の住まいと住まい方−デンマークに学ぶ 明治学院大学社会学部付属研究所研究員
斉田 英子
11/14(火) 高齢者と社会保障 日本女子大学准教授
圷 洋一
11/21(火) 認知症高齢者支援の取り組み−デンマークの事例を中心に 日本女子大学講師
門林 道子
11/28(火) 高齢者とまちづくり 明治学院大学
社会学部付属研究所研究員
斉田 英子
12/5(火) 現地 現地見学(在宅医療・在宅看取りに関するシンポジウム参加予定)  現地講師
12/12(火) 生涯学習プラザ 高齢期の課題と可能性 日本女子大学准教授
黒岩 亮子




講座 10 【講座名】 戦争で綴る日本近現代史
【定員】 144 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 日本史 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計12回)
概要 近現代の日本は、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦参戦と、10年刻みで戦争を展開し、1931年の満洲事変からは足かけ15年にわたる戦争の時代に突入しました。講座では、各時期の戦争をめぐる国際関係、政治や社会の様子、国民意識のあり方などを探りながら、戦争にスポットをあてて日本近現代史の流れを追跡します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 生涯学習
プラザ
富国強兵と東アジアの葛藤 早稲田大学 教授
大日方 純夫
10/ 3(火) 日清戦争と台湾支配の始まり
10/10(火) 日露戦争と朝鮮支配への道
10/17(火) 第一次世界大戦と日本の膨張
10/24(火) 第一次世界大戦後の国際協調体制 早稲田大学 講師
上田 美和
11/ 7(火) 不況にあえぐ1920年代
11/14(火) 中国国権回復運動と満洲事変
11/21(火) 満洲事変後の政治と二・二六事件 首都大学東京 教授
源川 真希
11/28(火) 泥沼化する日中戦争のなかで
10 12/ 5(火) 日米開戦と大東亜共栄圏
11 12/12(火) 大日本帝国の崩壊
12 1/23(火) 敗戦と民主化への道 早稲田大学講師 上田 美和




WS4 【ワークショップ名】 江戸から東京へ 近代都市東京の誕生     ※グループ発表あり
【定員】 40 名  【受講料(税込)】2年会員 7,560 円  1年会員 7,560 円  聴講生 8,640 円
【ワークショップ】 日本史 【時 間】 毎回13時15分〜15時15分(計7回)
概要 1868年に江戸が東京に改称され、元号が慶應から明治に改められ、来年2018年は東京誕生から150年目に当たります。東京奠都と呼ばれ天皇が東京に、政府機関も京都から東京へ移り、明治新政府の下、政治の中心地となった東京が首都としての体裁を整えていきます。その東京の歴史を明治・大正・昭和の画期となる出来事から振り返りたいと思います。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 生涯学習
プラザ
文明開化東京―幕末から明治維新期の世相からみる江戸・東京の姿 東京都江戸東京博物館学芸員
田中 裕二
10/10(火) 江戸から東京へ―東京奠都
10/24(火) 近代の盛り場 内国勧業博覧会と上野―祝祭都市東京
11/14(火) 東京市の誕生から三多摩地方の東京府編入
11/28(火) 東京の大規模な都市改造計画―市区改正
12/ 5(火) 関東大震災からの復興 帝都再建から大東京の成立へ
12/12(火) 総括―戦後首都東京の復興と発展
連絡
事項
授業は、講師をアドバイザーとして、受講者グループによる発表、質疑を取り入れたゼミ形式で行います。




講座 11 みどり学T―身近な自然に興味を持ち親しみを深める
【定員】 90 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 みどり学T
【時 間】 講義:13時30分〜15時00分、野外:10時30分〜14時30分(バスハイクは別途)(計12回)
概要 みどり学は自然環境を幅広く学ぶ講座です。日常生活の中で接する身近な自然を見つめ、自然界の中で起こるさまざまなできごとと生活との係わりを理解し、生活の中で生かすことをめざします。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 生涯学習プラザ 野鳥の不思議と魅力あれこれ A・B班実施 日本野鳥の会 安武弘幸
10/3(火) 王禅寺ふるさと公園 禅寺丸柿の原木と柿生、王禅寺の自然を楽しむ A班実施・B班休み 樹木医 石井誠治
10/10(火) B班実施・A班休み
10/17(火) 生涯学習プラザ パピルスと和紙〜エジプトと日本の先史・古代文明を比較しながら〜 A・B班実施 前紙の博物館学芸部学芸部長
辻本直彦
10/24(火) 筑波実験植物園 世界の樹木が集まる筑波実験植物園バスハイク A班実施・B班休み 樹木医 石井誠治
11/7(火) B班実施・A班休み
11/14(火) 麻布大学 麻布大学いのちの博物館を見学 A班午前、B班午後 元麻布大学教授 高槻成紀
11/21(火) 平林寺 江戸の暮らしを偲び、武蔵野の雑木林と紅葉を味わう A班実施・B班休み 樹木医 石井誠治
11/28(火) B班実施・A班休み
10 12/5(火) 生涯学習プラザ 地形から見る日本文明  A・B班実施 NPO法人日本水フォーラム
代表理事
竹村公太郎
11 12/12(火) アフリカ大地溝帯最深部アファールトライアングルの自然と人々 A・B班実施 宇都宮大学名誉教授
谷本丈夫
12 1/23(火) チャノキの個性と茶花のカレンダー 〜お茶のよもやま話〜 A・B班実施 森林インストラクター
武部 令
連絡
事項
※本講座は、みどり学の受講経験の浅い方が比較的多く受講しています。
※みどり学3講座と山の自然学のうち2講座が抽選となった場合、できるだけ多くの方に受講いただくために、該当講座に両方併願して当選した方について、どちらか一方の受講となるよう調整いたします。
※9/26(火)13時00分よりオリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。
※バスハイクは別途5,000円〜7,000円程かかる予定です。
※野外学習を安全に運営するための費用を初日に集めます。




講座 12 【講座名】 みどり学(フレッシュ)
【定員】 40 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 みどり学(フレッシュ)
【時 間】 講義:13時30分〜15時00分、野外:10時30分〜14時30分(バスハイクは別途)(計12回) 
概要 みどり学を初めて受講される方を中心に、身近な自然に目を向けるきっかけをつかむことを目的にした講座です。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/26(火) 玉川上水 玉川上水の花に来る昆虫の調査 元麻布大学教授 高槻成紀
10/3(火) 生涯学習プラザ 玉川上水の花に来る昆虫の調査記録のまとめ
10/10(火) 秋に咲く花と香る葉 〜シソ科のハーブを知る〜 森林インストラクター
武部 令
10/17(火) 柳沢峠 秋色に染まる奥多摩、柳沢峠と水源林散策バスハイク 樹木医 石井誠治
10/24(火) 生涯学習プラザ 奇跡の惑星地球・その美しき大自然 元東京女子大学教授
小島 覚
11/7(火) チャノキの個性と茶花のカレンダー 〜お茶のよもやま話〜 森林インストラクター
武部 令
11/21(火) ニュージーランドと日本の自然を比較する 東京学芸大学名誉教授
小泉武栄
11/28(火) ヒマラヤの青いケシ、その仲間と生育環境 宇都宮大学名誉教授
谷本丈夫
12/5(火) 目黒自然教育園 樹木の冬越しと冬に咲かせる花 森林インストラクター
武部 令
連絡
事項
※本講座は、アカデミーで初めてみどり学を学ぶ方や、初心に帰って学び直しをしたい方に向けた内容となっております。
※みどり学3講座と山の自然学のうち2講座が抽選となった場合、できるだけ多くの方にみどり学を受講いただくために、該当講座に両方併願して当選した方について、どちらか一方の受講となるよう調整いたします。
※9/19(火)13時30分より小一時間程度オリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。
※バスハイクは別途7,000円〜8,000円程かかる予定です。
※野外学習を安全に運営するための費用をオリエンテーションで集めます。













このページの先頭へ