受講案内:2017年度後期 大学連携講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
大学連携講座






講座 301 【講座名】 素晴らしき舞台芸術 イタリア・オペラをもっと知る
〜ベルカントとヴェリズモ〜
【定員】 150 名  【受講料(税込)】2年会員 7,560 円  1年会員 7,560 円  聴講生 7,560 円
【コース】 大学連携講座 【時 間】 毎回11時00分〜12時30分 (計6回)
概要 19世紀ロマン主義時代に、イタリア・オペラは「ベルカント」に始まって「ヴェリズモ」に変化しながら数々の名作を生み出しました。そこにはどんな理由があったのでしょうか。本講座では、急速に変化する時代とともに大きく変化したイタリア・オペラの特色と魅力を、音楽史、演出、歌唱の3人の専門家がそれぞれの視点から熱く語ります。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
9/27(水) 昭和音楽大学
北校舎
ラ・サーラ・スカラ
19世紀とベルカント・オペラ  ドニゼッティとベッリーニの時代 昭和音楽大学教授
小畑 恒夫(音楽史)
10/4 (水) 世紀末とロマン主義の終焉  ヴェルディ後期からヴェリズモへ
11/8(水) オペラ演出の変遷 19世紀から20世紀にかけて 昭和音楽大学講師
岩田 達宗(演出)
11/22(水) オペラ演出の実際
1/17(水) オペラ歌手から見た「ベルカント」と「ヴェリズモ」 (1)歌唱法 昭和音楽大学教授
井ノ上 了吏(声楽)
1/24(水) オペラ歌手から見た「ベルカント」と「ヴェリズモ」 (2)役づくり ※実演あり
連絡
事項
講座受講者には昭和音楽大学オペラ公演2017「ドン・ジョヴァンニ」〔10/7(土)、10/8(日)〕ご優待があります。





































このページの先頭へ