受講案内:2015年後期 金曜日の講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
世界史講座みどり学U講座みどり学(エクセレント)講座美術U講座美術T・UWS
エクセレントU講座経済講座経済WS映像・メディア講座






講座 22 【講座名】ロシア史U―「ソ連」という国とその最後
【定員】 144 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 世界史 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計12回)
概要 「ソ連」とはどういう国だったのか,それはどのようにして消滅したのか,体制内改革として始まったペレストロイカはどのようにして体制転換に行き着いたのか――これらの問いを、ソ連国家の最終局面に力点をおいて歴史的に考察する。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/9(金) 生涯学習
プラザ
序:現代史における社会主義とソ連 東京大学名誉教授
塩川 伸明
10/16(金) ロシア革命からソ連体制の成立へ
10/23(金) ソ連体制の変容
10/30(金) ソ連体制の特徴と各種改革論
11/13(金) ペレストロイカの始まり:小さな期待、疑惑、模様眺め
11/20(金) ペレストロイカの拡大と政治改革の展開(1988-89年)
11/27(金) 民族問題および連邦制改革論
12/4(金) ペレストロイカの転機(1990年):行き詰まりと不安
12/11(金) 同盟/連邦再編をめぐる交渉
10 12/18(金) 最後の攻防(1991年前半)
11 1/15(金) 国家の解体(1991年8-12月)
12 1/22(金) ソ連なき世界:「社会主義後」という時代




講座 23 【講座名】みどり学U―木や草が生活とつながるおもしろさを極める
【定員】 72 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 みどり学U
【時 間】 講義:10時30分〜12時00分、 野外:10時30分〜14時30分(バスハイクは別途)(計12回) 
概要 みどり学は自然環境を幅広く学びます。より具体的に身近な自然との触れ合いの中から学んだ知恵を、生活の中で活かしたり、周囲の市民やさまざまな活動に還元することをめざします。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1、2 10/9(金) 小網代の森 森・川・海のつながりが残る奇跡の森を散策 A班実施・
B班休み
樹木医 石井誠治
10/16(金) B班実施・
A班休み
3、4 10/23(金) 軽井沢 森の冬支度〜草木と動物の越冬の工夫〜(バスハイク) A班実施・
B班休み
森林インストラクター
武部 令
10/30(金) B班実施・
A班休み
11/13(金) 生涯学習プラザ 小笠原・グアムの自然と植物たち A・B班実施 宇都宮大学名誉教授
谷本丈夫
11/20(金) インドの植物とブッダの生涯 A・B班実施 森林インストラクター
武部 令

進化生物学研究所 理事長・所長 湯浅 浩史
11/27(金) スズメの少子化、カラスのいじめ A・B班実施 日本野鳥の会主席研究員
安西英明
8、9 12/4 (金) 七沢森林公園 丹沢の麓に広がる七沢森林公園の秋を楽しむ A班実施・
B班休み
樹木医 石井誠治
12/11(金) B班実施・
A班休み
10 12/18(金) 生涯学習プラザ 葉っぱのちから
〜葉の役割と特殊な能力〜
A・B班実施 森林インストラクター
武部 令
11 1/15(金) シカと植物の関係 A・B班実施 元麻布大学教授
高槻成紀
12 1/22(金) 日本の木を知る・木に学ぶ A・B班実施 樹木医 石井誠治
連絡
事項
※本講座は、みどり学の受講経験の長い方が比較的多く受講しています。
※みどり学4講座のうち2講座が抽選となった場合、できるだけ多くの方にみどり学を受講いただくために、該当講座に両方併願して当選した方について、どちらか一方の受講となるよう調整いたします。
※10月2日(金)10時30分より30分〜小一時間程度オリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。
※バスハイクは別途6,000円〜7,500円程かかる予定です。
※変更(9/7):11/20の講師の記載に誤植があり、正しくは湯浅浩史先生が担当いたします。




講座 24 【講座名】 みどり学(エクセレント)
【定員】 30 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 みどり学(エクセレント)
【時 間】 講義:13時30分〜15時00分  野外:10時30分〜14時30分(バスハイクは別途)(計12回)
概要 長くみどり学を受講された方々のためのステップアップ講座。小泉武栄先生の「山の自然学」に準じた内容を目指しています。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1、2 10/9(金) 宝永山 1707年の噴火で生じた火口とその周辺の地形・植生を観察する(バスハイク) 東京学芸大学教授
小泉武栄
3、4 10/23(金) 高尾山
多摩川
高尾山の地形・地質と植生分布の関係を探る
カワラノギクの分布と洪水の関係を探る
11/13(金) 生涯学習
プラザ
シデコブシなど東海丘陵要素植物群について
11/20(金) なだれのつくる地形と植生
11/27(金) 里山の自然再考
8、9 12/4(金) 多摩川
高尾山
カワラノギクの分布と洪水の関係を探る
高尾山の地形・地質と植生分布の関係を探る
10 12/18(金) 生涯学習
プラザ
日本の生物相の起源1 東京都品川区職員
池田 明彦
11 1/15(金)        〃      2
12 1/22(金) 生物多様性と環境アセスメント (株)地域環境計画
増澤 直
連絡
事項
※本講座は、長年みどり学を受講した方に向けた内容となっております。野外学習は、特に10/9,10/23は標高が高く、歩行距離やアップダウンがある行程となりますのでご注意ください。
※みどり学4講座のうち2講座が抽選となった場合、できるだけ多くの方にみどり学を受講いただくために、該当講座に両方併願して当選した方について、どちらか一方の受講となるよう調整いたします。
※10月2日(金)の11時30分より30分程度オリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。
※バスハイクは別途7,000円〜8,000円程かかる予定です。
※変更(11/11):10/23と12/4の会場と学習内容を変更しました。




講座 25 【講座名】印象派と美術制度―フランス近代美術を読み解く視点
【定員】 300 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 美術U 【時 間】 毎回10時30分〜12時00分 (計12回) 
概要 印象派を含めた19世紀フランスの芸術家は、自らを取り巻く様々な美術制度を無視して創作活動を行うことはできませんでした。
本講座では、今秋に予定されている東京都美術館「モネ展」、練馬区立美術館「シスレー展」、汐留ミュージアム「ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち」の展覧会を紹介した上で、万国博覧会、美術アカデミー、美術館、コレクターなどを手掛かりに、フランス近代美術を立体的に捉えることを目指します。 
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/2(金) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
クロード・モネ:《印象 日の出》、《ラ・ジャポネーズ》 一橋大学大学院
言語社会研究科准教授
小泉 順也
10/16(金) アルフレッド・シスレーとセーヌ川:洪水と増水の表象
10/23(金) ポール・ゴーガンとブルターニュ
10/30金) 19世紀後半のパリ万国博覧会
11/6(金) ギュスターヴ・クールベとエドゥアール・マネ
11/13(金) 芸術家を取り巻く美術制度:国立美術学校、ローマ賞、美術アカデミー
11/27(金) アカデミスムの画家たち
12/4(金) ルーヴル美術館とリュクサンブール美術館
12/11(金) 印象派の誕生と印象派展の展開
10 1/15(金) ピエール=オーギュスト・ルノワールの展示戦略
11 1/22(金) エドガー・ドガの多面性
12 1/29(金) カイユボット・コレクションの遺贈事件とコレクターの系譜




WS- 12 【ワークショップ(WS)名】ビザンティン聖堂プログラムを読む
【定員】 40 名  【受講料(税込)】2年会員 12,960 円  1年会員 12,960 円  聴講生 14,040 円
【ワークショップ】 美術T・U 【時 間】 毎回13時30分〜15時30分(計12回)
概要 モザイクやフレスコで飾られたビザンティンの聖堂を、旧約聖書やマリア伝のプログラムという観点から読み解きます。前期に取り扱わなかったカッパドキアの聖堂装飾や写本挿絵についても論じます。共に失われた国の美術を巡りましょう。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/2(金) 新百合21
ビルB2
第2会議室
カッパドキア 1 トカル・キリセ旧聖堂ほか 早稲田大学講師
共立女子大学講師
辻 絵理子
10/9(金) カッパドキア 2
10/16(金) ラヴェンナ、サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂モザイクを読む
10/23(金) 旧約聖書を読む 1 ヴェネツィア、サン・マルコ聖堂
10/30(金) 旧約聖書を読む 2 シチリア、カッペッラ・パラティーナ聖堂
11/13(金) 聖母マリア伝を読む 1 オフリド、パナギア・ペリブレプトス聖堂
11/20(金) 聖母マリア伝を読む 2 セルビア、ストゥデニツァ修道院
11/27(金) 聖母マリア伝を読む 3 イスタンブール、コーラ修道院
12/4(金) 聖母マリア伝を読む 4 キプロス島、パナギア・トゥ・アラコス聖堂
10 12/11(金) 聖母マリア伝を読む 5 シチリア、ラ・マルトラーナ聖堂
11 12/18(金) イスタンブール、コーラ修道院のフレスコ画を読む
12 1/15(金) 詩篇写本挿絵のプログラムを読む




講座 26 【講座名】 世界の宗教C日本の宗教
【定員】 300 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 エクセレントU 【時 間】 毎回14時00分〜15時30分(計12回) 
概要 日本人と宗教の関わりを、神道・仏教・キリスト教を対象にそれぞれの歴史的変遷と歴史的特性を中心に考察します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/2(金) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
鎌倉の仏教と神道(1)江戸時代 鎌倉宮宮司
長岡 仁志
10/16(金) 鎌倉の仏教と神道(2)明治維新以前
10/23(金) 鎌倉の仏教と神道(3)明治維新
10/30金) 鎌倉の仏教と神道(4)明治維新後
11/6(金) 奈良仏教…華厳宗、法相宗、三論宗、律宗 国際曼荼羅協会会長
田中 成明
11/13(金) 平安仏教…天台宗、真言宗、修験道
11/27(金) 鎌倉仏教…融通念仏宗、浄土宗、浄土真宗、時宗
12/4(金) 鎌倉仏教…臨済宗、曹洞宗、日蓮宗
12/11(金) キリシタン時代 文化政策 神道、仏教との相克  ルーテル学院大学准教授
上村 敏文
10 1/15(金) 禁教、鎖国と隠れキリシタン(長崎、京都、会津を中心として)
日本の宗教の歴史的特性
ルーテル学院大学准教授
上村 敏文

日本大学講師
鈴木 哲
11 1/22(金) プロテスタンティズムと武士道、無教会(内村鑑三)
禁教、鎖国と隠れキリシタン(長崎、京都、会津を中心として)
ルーテル学院大学准教授
上村 敏文
12 1/29(金) 日本の宗教の歴史的特性
プロテスタンティズムと武士道、無教会(内村鑑三)
日本大学講師
鈴木 哲

ルーテル学院大学准教授
上村 敏文
連絡
事項
※変更(11/11):講師都合により、1/15、1/22、1/29の学習内容と講師が上記の通りとなりました。




講座 27 【講座名】経済成長と格差拡大
【定員】 144 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 経済 【時 間】 毎回13時00分〜14時30分 (計12回)
概要 格差拡大にまつわる諸問題が世界的に話題になっています。ピケティの『21世紀の資本』が世界的に売れているのもそのためでしょう。いま大切なことは経済成長なのか格差拡大を食いとめることなのか、それとも・・・、世界中の事例を紹介しつつ考えます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/9(金) 生涯学習
プラザ
どのようにして始まった?――現下の格差拡大問題 駒澤大学教授
瀬戸岡 紘
10/16(金) 「まずは経済成長、格差縮小はそのうえで」―― は可能か?
10/23(金) 市場経済のもとでは、すべての成長は不均等成長である
10/30(金) すべての戦争は、国内問題の処理に行きづまって勃発する
11/13(金) 現代経済の大問題のすべては産業革命から始まった
11/20(金) 格差拡大の現実 ―― アメリカのばあい
11/27(金) 格差拡大の現実 ―― ヨーロッパのばあい
12/4(金) 格差拡大の現実 ―― 中国のばあい
12/11(金) 格差拡大の現実 ―― 日本のばあい
10 12/18(金) イスラム教過激派が勢力を拡大する構図
11 1/15(金) 人口と貧困の増大 ―― そこで古代インド人は考えた
12  1/22(金) どうする? ―― 格差拡大問題




WS- 13 【ワークショップ(WS)名】アベノミクス再考
【定員】 35 名  【受講料(税込)】2年会員 12,960 円  1年会員 12,960 円  聴講生 14,040 円
【ワークショップ】 経済 【時 間】 毎回15時00分〜17時00分(計12回)
概要 アベノミクスがスタートして2年が経過した。異次元の金融緩和、公共事業と財政再建、新産業育成というアベノミクスの3本の矢ははたして成功しているのか、それともほとんど効果をあげていないのか。政治言説ではなく、客観的データに基づいてこの点を考えてみたい。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/9(金) 生涯学習
プラザ
はじめに/オリエンテーション 大妻女子大学教授
伊藤正直
10/16(金) 原田泰著『日本を救ったリフレ派経済学』
第1章を読む
10/23(金) 原田泰著『日本を救ったリフレ派経済学』
第2章を読む
横浜市立大学名誉教授
金子 文夫
10/30(金) 原田泰著『日本を救ったリフレ派経済学』
第3章を読む
大妻女子大学教授
伊藤正直
11/13(金) 原田泰著『日本を救ったリフレ派経済学』
第4章を読む
11/20(金) 服部茂幸著『アベノミクスの終焉』第1章を読む 横浜市立大学名誉教授
金子 文夫
11/27(金) 服部茂幸著『アベノミクスの終焉』第2章を読む
12/4(金) 服部茂幸著『アベノミクスの終焉』第3章を読む
12/11(金) 服部茂幸著『アベノミクスの終焉』第4章を読む
10 12/18(金) 服部茂幸著『アベノミクスの終焉』第5章を読む
11 1/15(金) アベノミクス その先には? 大妻女子大学教授
伊藤正直
12  1/22(金) 議論の総括と展望
連絡
事項
テキスト:原田泰著『日本を救ったリフレ派経済学』(日経プレミアシリーズ、850円+税)&服部茂幸著『アベノミクスの終焉』(岩波新書、740円+税)




講座 28 【講座名】 懐かしの名作を語る
     ―「シルクロード」、「NHKスペシャル」、「プロジェクトX」
【定員】 72 名  【受講料(税込)】2年会員 8,640 円  1年会員 9,720 円  聴講生 12,960 円
【コース】 映像・メディア 【時 間】 毎回13時00分〜14時30分 (計12回)
概要 2014年から始まった「懐かしの名作を語る」シリーズの続編として下記の3シリーズ、各4本で12回で編成をします。初回はNHK特集を代表する「シルクロード」の第二部「ローマへの道」続いて国際賞最多授賞のNHKスペシャル「人体2~脳と心」そして人気番組の「プロジェクトX」 です。単なる懐古趣味でなく、写真や映像も使用し現地を再度訪れた生の情報や医学の進歩で判明した事実なども取り入れます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
10/9(金) 生涯学習
プラザ
「草原の王都サマルカンド」
シルクロードのど真ん中を貫く道の王都を再訪。最新情報を語る。
元NHKシルクロード団長/
元京都造形芸術大学教授
鈴木 肇
10/16(金) 「ベルセポリスの宝物~復元への挑戦」
奈良正倉院には旧ペルシャの宮殿から伝わる楽器がある。宮殿物語と復元30年の秘話と演奏。
シルクロード研究者/
古代楽器復元者
劉 宏軍
10/23(金) 「再現、古代キャラバン~シリヤ砂漠を行く」
NHK取材班は古代キャラバンを再現。シリヤ砂漠8日間の苦難の挑戦物語を通してロマンを語る。
元NHKシルクロード団長/
元京都造形芸術大学教授
鈴木 肇
10/30(金) 「すべての道はローマに通ず」
長安からローマ迄を1979年~1984年の5年間をかけて踏破。シルクロードを俯瞰してその魅力を総括する。
11/13(金) 「脳と心の進化を語る」
こころは脳に存在するのか?バカの壁を通して脳と心の進化を語る。
東京大学名誉教授 /
サイエンス映像学会名誉会長
養老 孟司
11/20(金) 「人生をつむぐ臓器~記憶」
記憶障害とは何か?前向性健忘症の症例を通して脳の構造と機能から記憶の謎を紐解く。
元NHK「人体」
統括プロデューサー /
サイエンス映像学会会長
林 勝彦
11/27(金) 「秘められた復元力~発達と再生」
植物人間や脳死寸前の患者が奇跡の生還を果たす場合がある。その秘密を脳科学で探る。
12/4(金) 「天才と狂気は紙一重~無意識と創造性」
天才と狂気は紙一重と言われる。何故か?古い脳と新しい脳、「A10神経」を通して神秘に迫る。
12/11(金) プロジェクトX「宇宙 ロマン すばる」 元NHKプロジェクトX
デスク/
NHK社会情報部
チーフプロデューサー
小山 好晴>

法政大学教授
藤田貢崇
10 12/18(金) プロジェクトX「エベレストへの熱き14000日間」 NHK社会情報部
マネイジングプロデューサー
小原 美和
11 1/15(金) プロジェクトX「極寒・南極越冬隊の奇跡」 NHK札幌放送局
チーフプロデューサー
金濱 理卯(ただしげ)
12 1/22(金) プロジェクトX「桂離宮・職人魂ここにあり~空前の修復作戦」 NHK京都放送局
チーフプロデューサー
加藤 善正

元大林組JV所長
水本豊弘
1/29(金) 「すべての道はローマに通ず」
長安からローマ迄を1979年〜1984年の5年間をかけて踏破。シルクロードを俯瞰してその魅力を総括する。
元NHKシルクロード団長/
元京都造形芸術大学教授
鈴木 肇
連絡
事項
※変更(1/14):1/22の講師が上記に変更になりました。
※変更(11/11):講師都合により、10/30の内容は、1/29に実施します。また、12/11講師が上記に変更になりました。※プロジェクトX は都合により番組と担当者が変わる場合があります。













このページの先頭へ