受講案内:2014年前期 火曜日の講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。


下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
新しい科学の世界講座社会福祉WS日本史講座日本史WSみどり学T講座まち歩きWS





講座9  新しい科学の世界
【定員】72名  【受講料(税込)】 2年会員8,640円  1年会員 9,720円  聴講生 12,960円
【コース】 新しい科学の世界     【時 間】 毎回10時30分〜12時00分(計12回)
概要   昨年から始まった新しい講座で、昨年は3.11を受けて地球科学やエネルギー問題を中心に展開しましたが、今年は、宇宙や航空技術、地球環境問題などを取り上げます。見学会も宇宙と航空関係です。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 4/8(火) 生涯学習
プラザ
日本の宇宙科学の挑戦 JAXA宇宙科学研究所
宇宙科学広報・普及主幹
阪本 成一
2 4/15(火) 現 地 JAXA宇宙研(相模原市)見学会 案内役 阪本 成一
3 4/22(火) 生涯学習
プラザ
イプシロンロケット JAXA宇宙科学研究所
准教授
徳留 眞一郎
4 5/13(火) すばる望遠鏡で見る宇宙の夜明け 国立天文台教授 家 正則<
5 5/20(火) 宇宙ロボットが拓く新しい世界 JAXA宇宙科学研究所教授
久保田 孝
6 6/3(火) 小惑星から試料を持ち帰った「はやぶさ」の奇跡 JAXA宇宙科学研究所
元「はやぶさ」イオンエンジン
運用担当者
清水 幸夫
7 6/10(火) 次世代30m望遠鏡TMTと補償光学 国立天文台教授 家 正則
8 6/17(火) ここまでわかった地球温暖化
IPCC第五次評価報告書――COP20に向けて
国立環境研究所
気候変動リスク評価
研究室長 江守 正多
9 6/24(火) 気候変動の真因は何か 中央大学名誉教授
深井 有
10 7/8(火) 究極の電波望遠鏡アルマがとらえた宇宙 国立天文台教授 立松 健一
11 7/15(火) 将来の旅客機と日本の航空機産業 調布航空宇宙研究センター
航空本部特任参与
中道 二郎
12 7/22(火) 現 地 調布航空宇宙研究センター(調布市)見学会 案内役 中道 二郎




WS-2 高齢社会を生きる―最期まで地域で安心して生活するために
【定員】40名  【受講料(税込)】2年・1年会員ともに8,640円  聴講生9,720円
【ワークショップ】 社会福祉     【時間】 毎回10時30分〜12時00分(計8回)
概要   超高齢社会を迎え、私たち自身が地域で支え合うことの重要性も意識されるようになりました。このワークショップでは、そもそも地域とは何か、地域で私たちは何ができるのかを一緒に考えていきたいと思います。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 4/15(火) 生涯学習
プラザ
高齢社会に地域で生きる―今地域で何が起きているのか 日本女子大学専任講師
黒岩 亮子
2 4/22(火) 高齢社会の諸問題ー介護問題を中心に
最期まで地域で安心して生活するために
孤独死から考えるより良い老後生活
淑徳大学教授 結城 康博
日本女子大学専任講師
黒岩 亮子
3 5/13(火) コミュニティを生きる@ 山形大学名誉教授・
元日本女子大学教授
内藤 辰美
4 5/20(火) コミュニティを生きるA
5 6/3(火) 地域包括ケアとは何か 横浜市青葉台
地域ケアプラザ所長
成田 すみれ
6 6/10(火) 現地 見学ーNPO法人お互い様ネット公田町団地 施設職員
7 6/17(火) 生涯学習
プラザ
自分らしい「終活」を考える NPO法人
トータルライフサポート
理事長
三国 浩晃
8 6/24(火) 最期まで地域で安心して生活するために
高齢社会の諸問題ー介護問題を中心に
孤独死ゼロを目指して―無縁化社会の解決を探る
日本女子大学専任講師
黒岩 亮子

淑徳大学教授 結城 康博

※変更(4/18):第2回と第8回の講師が入れ替わりました。

※変更(4/28):第2回の学習内容を修正しました。





講座10  平安時代再考
【定員】144名  【受講料(税込)】 2年会員8,640円  1年会員9,720円  聴講生12,960円
【コース】 日本史   【時間】毎回 10時30分〜12時00分(計12回) 
概 要   従来、武士の歴史に対する強い関心に比べ、貴族の歴史については、文学や芸術の分野以外は注目度は低く、一般的に貴族の歴史的評価は決して高くはなかった。そこで本講義では、史上最長の安定的時代を構築した平安貴族の公私にわたる暮らしぶりや、精神世界に焦点をあて、平安貴族の世紀を再考してみます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 4/8(火) 生涯学習
プラザ
藤原薬子の変と「聖者」嵯峨天皇 日本大学講師
鈴木 哲
2 4/15(火) 幼帝の誕生と「摂関」の出現
3 4/22(火) 「延喜の治」と文人貴族
4 5/13(火) 「望月の人」藤原道長の野望
5 5/20(火) 後宮の后と女房たち
6 6/3(火) 平安貴族の暮らしぶり
7 6/10(火) 自立する地方と貴族政治
8 6/17(火) 荒廃する平安京
9 6/24(火) 坂東と奥州の戦乱
10 7/8(火) 天皇の復権と「治天の君」
11 7/15(火) 武者と悪僧の台頭
12 7/22(火) 「末法の世」と貴族政治の終焉







WS-3  絵巻物から探る中世
【定員】40名  【受講料(税込)】2年・1年会員ともに6,480円 聴講生7,560円
【ワークショップ】 日本史     【時間】 毎回13時30分〜15時30分(計6回)
概要    絵巻は新たな歴史資料として近年注目を集めています。そこには文献資料だけでは窺うことが難しい、様々な階層の人々の暮らしや習慣などがいきいきと描かれています。今回の講座ではいくつかの絵巻物を受講生の方々と共に読み解きながら、中世社会の諸相を探ってみたいと思います。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 4/8(火) 生涯学習
プラザ
オリエンテーション
絵巻物を読むための方法や基礎的な注意点などを説明します。
青山学院大学
鶴見大学
玉川大学講師
工藤 健一
2 4/22(火) 『年中行事絵巻』を読む
3 5/20(火) 『伴大納言絵巻』を読むT
4 6/10(火) 『伴大納言絵巻』を読むU
5 6/24(火) 『信貴山縁起絵巻』を読むT
6 7/15(火) 『信貴山縁起絵巻』を読むU

参考図書 五味文彦『絵巻で読む中世』ちくま学芸文庫 2005年 定価998円(税込)





講座11 みどり学T
【定員】90名  【受講料(税込)】 2年会員8,640円  1年会員 9,720円   聴講生 12,960円
【コース】みどり学T    【時間】 講義:13時30分〜15時00分   野外:10時30分〜14時30分(計12回) 
概要   みどり学は自然環境を幅広く学びます。日常生活の中で接する身近な自然を見つめ、自然界の中で起こるさまざまなできごとと生活との係わりを理解し、生活の中で生かすことをめざします。(初めてみどり学を学ぶ方が優先です。)
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1,2 4/8(火) 三渓園 横浜の名園「三渓園」で昭和30年以前の自然や地形をみて歩きます A班実施・B班休み 樹木医 石井 誠治
4/15(火) B班実施・A班休み
3,4 4/22(火) 隅田川から台場公園 隅田川からの眺めを楽しみ、台場の歴史や自然とふれ合います A班実施・B班休み
5 5/13(火) 生涯学習
プラザ
食べられたい? 食べられたくない? 植物の化学戦略 A・B班実施 森林インストラクター 武部 令
6,7 5/20(火) 那須平成の森 那須御用邸の森が公開されました。新緑の平成の森を散策します B班実施・A班休み 樹木医 石井 誠治
6/3(火) A班実施・B班休み
3,4 6/10(火) 隅田川から台場公園 隅田川からの眺めを楽しみ、台場の歴史や自然とふれ合います B班実施・A班休み
8 6/17(火) 生涯学習
プラザ
伊豆七島と伊豆半島の植物分布に秘められた地質の成り立ち A・B班実施 東京学芸大学名誉教授
小泉 武栄
9 6/24(火) 帰化植物の持つ魅力や問題点 A・B班実施 森林インストラクター
中西 由美子
10 7/8(火) ドングリの豊作凶作とツキノワグマの未来 A・B班実施 茨城県自然博物館
山崎 晃司
11 7/15(火) ヒマラヤ 多彩な自然と暮らし A・B班実施 写真家 小林 尚礼
12 7/22(火) 台湾の山々とそこに残る巨樹たち A・B班実施 樹木医 石井 誠治

※4月1日(火)講座開始前の13時00分より30分間オリエンテーション(野外学習についての連絡等)を実施します。

※A班、B班にグループ分けをします。グループ分けの連絡は開講直前にいたします。

※バスハイクは別途4,000円〜5,000円程かかる予定です。

※抽選の場合、できるだけ多くの方に受講していただくため、みどり学T講座・みどり学U講座を併願し両方当選した場合にはどちらか一方の受講となるよう調整致します。また、みどり学T講座は初めての方・13後期みどり学T講座を受講していない方を優先します。あらかじめご了承下さい。





WS-4   川崎を通る旧街道を歩いて学び、新たな魅力を見つけよう(その1) 
【定員】30名  【受講料(税込)】 2年・1年会員ともに8,640 円  聴講生 9,720 円
【ワークショップ】 まち歩き(川崎学)     【時間】毎回13時00分〜15時30分(計8回)  座学は13時00分〜15時00分
概要   川崎を通る東海道・中原街道・大山街道・津久井道や鎌倉古道などの旧街道に沿って歩きます。名所旧跡・景勝地・居住環境などを見て、歴史・自然・生活などを学びます。受講生が中心となってWSの運営を自主的に行い、学習成果をまとめて発表します。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 4/15 (火) 生涯学習
プラザ
講義:川崎の旧街道。WSの班分け、WSの進め方の討議 川崎郷土研究会会長
星野 仁
2 4/22 (火) 川崎区〜鶴見区 東海道を歩く:川崎宿から鶴見川を渡って生麦へ 神奈川東海道
ウォークガイドの会
藤森 則昭
3 5/13 (火) 町田市〜麻生区 主要街道が交差する小野路宿から布田道を辿り黒川へ まちだウォークガイドの会
代表 近藤 安雄
4 5/20 (火) 大田区〜中原区 中原街道を歩く:多摩川駅から丸子橋を渡って小杉御殿跡を訪ねる なかはら散策ガイドの会
中山 博夫
5 6/3 (火) 稲城市〜多摩区 稲城・菅・中野島・登戸の農業を育てた大丸用水を歩く 多摩区
観光ボランティアガイドの会
代表
櫻木 進
6 6/10 (火) 宮前区〜青葉区 大山街道を歩く:宮前平から市境の旧街道をたどり荏田宿へ 宮前区観光案内人の会
代表
三谷 益巳
 
7 6/17 (火) 宮前区 平の里や初山の古刹を巡り鎌倉古道の面影をさぐる
8 7/8 (火) 生涯学習
プラザ
班ごとの学習成果の発表会 川崎郷土研究会会長
星野 仁

*抽選の場合、できるだけ多くの方に受講して頂くため、まち歩き講座とまち歩きWSを併願して両方当選した場合には、どちらか一方の受講となるよう調整致します。また、まち歩き講座は初めての方・受講経験の浅い方を優先し、まち歩きWSはまち歩き講座の受講経験の長い方に向けたWSとなっております。あらかじめご了承下さい。

※追加(3/26)第2回と第4回の講師名を追加しました。












このページの先頭へ