受講案内:2014年後期 木曜日の講座

*開講後の講座・ワークショップの日程変更等については、
事務局または各講座・ワークショップの運営世話人にご確認ください。



下記コース名をクリックすると該当講座へ移動します。
環境とみどり講座環境とみどりWS人間学講座人間学WS音楽T講座
音楽U講座音楽・芸能WS




講座17 持続可能な社会の創出
【定員】 72名  【受講料(税込)】 2年会員8,640円  1年会員9,720円  聴講生12,960円
【コース】 環境とみどり  【時 間】毎回10時15分〜12時00分(計12回)
概要  私たちの社会は主に地下資源を大量に利用しながら物質文明を発達させてきましたが、地球温暖化、生物多様性喪失、巨大津波、原発事故などに見られるように、環境問題、自然災害、重大事故など克服すべき課題は山積みです。この講座では持続可能な環境・社会・経済の創出に向けて、みどりの課題を中心に環境関連諸学に関する最新の知識をやさしく学びます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/16(木) 生涯学習
プラザ
3.11後の国土再生―防潮堤と海岸林 東京大学名誉教授
太田猛彦
2 10/23(木) 水循環基本法の考え方 国土交通省水資源部長
越智繁雄
藤山秀章
3 10/30(木) 野生動物被害‐森の変化、獣の変化 森林総合研究所
野生動物研究領域長
大井 徹
4 11/ 6(木) 放射性物質と土壌汚染 東京大学大学院
農学生命科学研究科教授
中西友子
5 11/13(木) 山梨県 ★合同講座 山梨県立リニア見学センター・生物多様性センター(環境省)・富士山科学研究所(山梨県)見学 各施設担当者
6 11/20(木) 生涯学習
プラザ
FSC森林認証制度の認知度向上―私の経験 東京大学名誉教授
太田猛彦
7 11/27(木) 日本の自然保護運動の歴史と現状 日本自然保護協会 横山隆一
8 12/ 4(木) 農業分野における温暖化気候変化への適応 東京大学大学院
農学生命科学研究科教授
小林和彦
9 12/11(木) 川崎市の国際環境施策について
金融は地球を救えるか?
川崎市国際環境施策参与
末吉竹二郎
10 12/18(木) 再生可能エネルギーの長期戦略 東京大学名誉教授
太田猛彦
11  1/22(木) 3.11後の都市防災(仮題) 東京大学生産技術研究所
准教授
加藤孝明
12  1/29(木) 2年間の取りまとめ 東京大学名誉教授
太田猛彦

★は野外学習です。

※修正(7/16):第8回と第9回の学習内容を修正しました。

※変更(9/30):第2回の講師が変更になりました。

※変更(12/22):第10回の講師は太田猛彦先生に担当いただきました。





WS-9 身近な環境とみどりを学ぶ
【定員】50 名  【受講料(税込)】2年会員・1年会員とも8,640円  聴講生9,720円
【ワークショップ】環境とみどり  【時間】毎回13時15分〜15時15分(計12回)ただし第1回・第12回及び野外講座は16時ごろ終了になることがあります。
概要  私たちの暮らす地域には環境に取り組む行政・企業があります。これらについて話を聞いたり施設の見学をしたりして、より深く学びます。尚、学んだことをグループで記録し発表することにより、共に学ぶ楽しさもあり、仲間づくりもできます。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/16(木) 生涯学習プラザ 初めのワークショップ 東京大学名誉教授
太田猛彦
2 10/23(木) 新子安 ★千代田化工水素エネルギー実証プラント見学 千代田化工建設(株)
技術開発ユニット兼
水素チェーン事業
推進ユニット技師長
岡田佳巳
3 10/30(木) 生涯学習プラザ プラスチックと環境ー環境負荷を減らそう 技術コンサルタント
(元旭化成(株)
プラスチック部門勤務)
佐藤 功
4 11/ 6(木) 中原区 ★川崎の縄文海進 川ア市民ミュージアム学芸員
新井 悟
5 11/13(木) 山梨県 ★合同講座  山梨県立リニア見学センターと生物多様性センター(環境省)・富士山科学研究所(山梨県)見学 各施設担当者
6 11/20(木) 生涯学習プラザ 神奈川県産木材利用の推進について 神奈川県環境農政局
水・森部森林再生課
主査 江口友季子
7 11/27(木) 川崎区 ★川崎市港湾施設見学 川崎市港湾局
港湾経営部経営企画課
担当者
8 12/ 4(木) 生涯学習プラザ アフリカの国立自然公園と動物の保護 公益財団法人日本野鳥の会
西川和夫
9 12/11(木) 川崎区 ★川崎市健康安全研究所と環境総合研究所見学 川崎市健康安全研究所・
環境総合研究所担当者
10 12/18(木) 生涯学習プラザ 防災巻による避難訓練 東京大学生産技術研究所
助教 沼田宗純
11  1/22(木) 早野の炭焼き作業〜循環利用を目指して〜 早野聖地公園
里山ボランティア副会長
小泉 清
12  1/29(木) 学習の記録発表会 東京大学名誉教授
太田猛彦

★は野外学習です。





WS-10   カウンセリング入門 その2
【定員】30名  【受講料(税込)】2年・1年会員ともに12,960円  聴講生14,040円
【ワークショップ】 カウンセリング  【時間】毎回10時00分〜12時00分(計12回)
概要  前期はカウンセリングの基礎となる理論や考え方を学習しました。今期は実習に移ります。対話の実習(ロールプレイ)を通してカウンセリングの方法の基礎を学習してゆきましょう。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/16(木) 生涯学習
プラザ
カウンセリングの方法(カウンセリングの対話実習法) 日本カウンセリング学会
認定カウンセラー
社会福祉法人
川崎いのちの電話
研修担当者会代表
田中幸治
ほか
2 10/23(木) カウンセリングの方法―1(カウンセラーの基本的態度)
3 10/30(木) カウンセリングの方法―2(ロールプレイング、聴かないということ)
4 11/ 6(木) カウンセリングの方法―3(ロールプレイング、相槌、言い換え)
5 11/13(木) カウンセリングの方法―4(ロールプレイング、質問法)
6 11/20(木) カウンセリングの方法―5(ロールプレイング、助言法)
7 11/27(木) カウンセリングの方法―6(ロールプレイング、沈黙の意味)
8 12/ 4(木) カウンセリングの方法―7(ロールプレイング、総合)
9 12/11(木) カウンセリングの方法―8(ロールプレイング、総合)
10 12/18(木) カウンセリングの方法―9(ロールプレイング、総合)
11  1/22(木) カウンセリングの方法―10(カウンセラーの自己理解)
12  1/29(木) 全体的総括質疑

※当ワークショップは自己の治療を目的とするものではありません。あらかじめご了承ください。





講座18 幸福とはなにか――あらためて生・老・病・死を問う
【定員】 72名  【受講料(税込)】2年会員8,640円  1年会員9,720円  聴講生12,960円
【コース】 人間学  【時間】毎回 13時00分〜14時30分(計12回)
概 要  われわれは、なにを信じ、なにを怖れ、なにを願い、それをどのように問うたり、表現したりして、生き死んでいこうとしているのであろうか。今あらためて、生・老・病・死の意味について考えてみたい。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/16(木) 生涯学習
プラザ
願い、祈り、悲しむのは誰かのことか 鎌倉女子大学教授
竹内 整一
2 10/23(木) 「たましいにふれる」ということ
3 10/30(木) 『源氏物語』に描かれた愛と死――紫の上と光源氏 東京大学教授
藤原 克己
4 11/ 6(木) リア王と疎外 ――シェイクスピアの人間哲学@ 埼玉大学前副学長
渋谷 治美
5 11/13(木) マクベスと運命――シェイクスピアの人間哲学A
6 11/20(木) 「快楽、徳、幸福」について 慶應義塾大学教授
成田 和信
7 11/27(木) 向田邦子の「しあわせ」のかたち 実践女子学園研究員
伊藤 由希子
8 12/ 4(木) 幸福について@ 立教大学教授
内山 節
9 12/11(木) 幸福についてA
10 12/18(木) 「幸せ」と「わたし」 東京大学病院循環器内科医
稲葉 俊郎
11  1/22(木) 死の不可避性と人生観――ギルガメシュ叙事詩の場合 上智大学教授
月本 昭男
12  1/29(木) 無常と永遠――旧約聖書の世界




WS-11 『方丈記』の世界と鴨長明
【定員】 40名  【受講料(税込)】 2年・1年会員ともに12,960円  聴講生14,040円
【ワークショップ】 人間学  【時間】毎回15時00分〜17時00分(計12回)
概 要  中世の随筆『方丈記』は源平の内乱、大規模災害と正面から向き合った作品です。そこに長明が見たものは何か、生きていく方途をどう見つけたか。『無名抄』『発心集』なども見ながら考えます。テキストは、『方丈記』(浅見和彦校注ちくま学芸文庫、他も可)。各自でご準備ください。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/16(木) 川崎市生涯
学習プラザ
『方丈記』の世界@――行く河の流れ 成蹊大学名誉教授
浅見 和彦
2 10/23(木) 『方丈記』の世界A――安元の大火から福原遷都
3 10/30(木) 『方丈記』の世界B――養和の大飢饉から元暦の大地震
4 11/ 6(木) 『方丈記』の世界C――長明の出家と遁世
5 11/13(木) 『方丈記』の世界D――日野の草庵生活
6 11/20(木) 『方丈記』の世界E――書かれていることと書かれていないこと
7 11/27(木) 鴨長明の人間像@――長明の揺れ動く心
8 12/ 4(木) 鴨長明の人間像A――数寄への道
9 12/11(木) 鴨長明の人間像B――もの作り・鴨長明
10 12/18(木) 鴨長明の人間像C――旅人・鴨長明
11  1/22(木) 鴨長明の人間像D――長明の家族愛
12  1/29(木) まとめ――『方丈記』のなげかけているもの

*テキストは、『方丈記』(浅見和彦校注ちくま学芸文庫、他も可)。各自でご準備ください。





講座19  海老澤 敏《新モーツァルト考》 (NHK市民大学)をあらためて観る
【定員】300名  【受講料(税込)】2年会員 9,720円  1年会員10,800円  聴講生14,040円
【コース】音楽T  【時間】毎回10時40分〜12時10分(計12回)
概 要  私の試みたNHK市民大学《新モーツァルト考》は1984年、今からちょうど30年前の当時の新しいモーツァルト情報を可能なかぎり取り込みつつ、新しいモーツァルト像の提示を行なったものでありました。以後3年後にも再放送がありましたが、それからでも四半世紀を越える現在、さらに新しい21世紀のモーツァルト像の創造と再提示とが求められています。今回は当時から二つの〈モーツァルト祝年〉、すなわち〈歿後200年祭〉(1991年)と〈生誕250年祝年〉(2006年)をへての、さらなる新発見や新解釈の数々をも映像でご紹介しつつ、〈モーツァルト像〉の魅力溢れる現在についてお話しし、回顧と予想の戯れをお楽しみ頂きましょう。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/ 2(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
モーツァルトの発見
―「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の魅力と謎―
日本モーツァルト研究所
所長 海老澤 敏
2 10/ 9(木) ザルツブルクの天才児
― 「ナンネルの楽譜帳」―
3 10/16(木) モーツァルトの音楽環境
―音楽家たちの薫陶―
4 10/23(木) 少年モーツァルトのイタリアの旅
―ミラノ宮廷劇場の祝典劇―
5 10/30(木) モーツァルトをめぐる音楽家たち
―クレメンティとの競演―
6 11/ 6(木) ヴィーンのモーツァルト
―ヨーゼフ二世の時代―
7 11/13(木) 声楽曲の世界
―歌詞と楽音による情緒表現―
8 11/27(木) 器楽曲の世界
  ―楽音と形式の響宴―
9 12/11(木) 愛と友情の音楽表現
―体験としての音楽―
10 12/18(木) モーツァルト名曲コンサート
  ―クラリネット五重奏曲を中心に― *1
演奏者:四戸世紀(クラリネット)他
11   1/15(木) モーツァルト・ミステリー
 ―「レクイエム」問題と毒殺説―
12   1/22(木) 永遠のモーツァルト
―2世紀のモーツァルト鑚仰―

*第10回に演奏家の方を招いて演奏会を予定しております。*第1回目(10月2日)のみ講座前の事務連絡のため、
 10時30分までに会場にお越し下さい。

*1−こちらはこの講座の受講生以外の方も受講できる日です。資料代として1,300円を頂きます。
 受講をご希望される方は事前の申込みの必要はありません。当日直接会場へお越し下さい。





講座20  クラシック音楽を、より楽しむための基礎知識
【定員】300名  【受講料(税込)】2年会員8,640円  1年会員9,720円  聴講生12,960円
【コース】音楽U  【時間】毎回13時30分〜15時00分(計12回)
概 要  クラシック音楽を聴く際に、それにまつわる事実や現象を知っていると、より一層楽しみが増すことがあります。日常体験にもつながる、ちょっとした知見ですが、それらの話題をランダムに12項目選び、毎回“読み切り”で今期の講座を進めたいと思います。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/ 2(木) 新百合
21ビルB2
多目的
ホール
“音”の特性. 音の高低・強弱・音色。倍音、唸り(ビート)。楽音と噪音(非楽音)。 音楽評論家
丹羽 正明
2 10/ 9(木) 音組織. 音階、音律、調律。純正律、中全音律、平均律、十二音技法。
3 10/16(木) 天体と音楽. 中世大学の自由七学科(文法・修辞学・倫理学・算術・幾何・天文学・音楽)。
4 10/23(木) 音名と階名. <ド・レ・ミ・ファ・ ・・・・・>の由来。
5 10/30(木) 音楽用語. 昔はイタリア語が万国共通公用語。速度標語、発送記号。
6 11/ 6(木) 音楽の3要素. リズム、メロディー、ハーモニー。
7 11/13(木) 楽式. 二部形式、三部形式、ソナタ形式、ロンド形式、変奏曲形式、ほか。
8 11/27(木) 鍵盤の御利益. ピアノ、チェンバロ、オルガン、アコーディオン。
9 12/11(木) オーケストラの歴史. 名称は古代ギリシァの円形劇場に由来。管弦楽。
10 12/18(木) オペラの誕生と発展. フィレンツェ、1600年10月6日。
11  1/15(木) パイプ・オルガンの仕組みとオルガン音楽の歩み. パイプ・オルガンとリード・オルガン。オルガンは管楽器の一種。
12  1/22(木) コンサートホールとオペラハウス. 建物(舞台・客席)の形状・音響条件のちがい。付帯設備、楽屋。





WS-12 歌舞伎への招待―歌舞伎を楽しむために PARTU
【定員】44名  【受講料(税込)】 2年・1年会員12,960円  聴講生14,040円
【ワークショップ】音楽・芸能  【時間】毎回13時30分〜15時30分(計12回)
概 要  近世から近代にかけてどのような時代背景のもとにどのような作品が生まれたか。後期は歌舞伎の作品がテーマです。荒事、傾城買・やつし、時代物、世話物、舞踊劇、新歌舞伎―それぞれの世界の作品の特徴と魅力にふれることでさらに深い理解が得られるでしょう。
月/日(曜日)会場学習内容講師名(敬称略)
1 10/ 9(木) 麻生市民館
視聴覚室
歌舞伎の作品〜近世から近代まで  早稲田大学講師
寺田詩麻
2 10/16(木) 荒事の世界 歌舞伎研究家・演奏家
大倉直人
3 10/23(木) 傾城買・やつしの世界
4 10/30(木) 麻生市民館
第1会議室
時代物の世界(1)義太夫狂言 桐朋学園芸術短期大学講師
原田 真澄
5 11/ 6(木) 麻生市民館
視聴覚室
時代物の世界(2)太閤記の世界
6 11/13(木) 時代物の世界(3)歴史劇の世界〜お家騒動から近代史劇まで 早稲田大学講師
寺田詩麻
7 11/20(木) 世話物の世界(1)歌舞伎のアウトロー〜男伊達と侠客
8 11/27(木) 世話物の世界(2)鶴屋南北の世界 早稲田大学演劇博物館
招聘研究員
埋忠美沙
9 12/ 4(木) 世話物の世界(3)河竹黙阿弥の世界
10  1/22(木) 麻生市民館
第1会議室
舞踊劇の世界(1)顔見世舞踊の世界 歌舞伎研究家・演奏家
大倉直人
11  1/29(木) 舞踊劇の世界(2)変化舞踊の世界
12  2/ 5(木) 新歌舞伎の世界 早稲田大学講師
寺田詩麻




このページの先頭へ