大震災に伴う講座・WS及び公式行事運営について
(2011/3/31)



 この度の大震災に伴いアカデミー講座・WS及び公式行事の運営にについて、諸情報を集め検討した結果、次の通り決定しましたので報告申し上げます。

T 4月〜6月

 講座・WS及び公式行事(開講式等)は全て予定通り実施します。

1)アカデミー関係会場 川崎市生涯学習プラザ、新百合21ホール、高津市民館、麻生市民館は計画停電に
  入っていないことによります。
  ミューザ川崎のみ計画停電に入っておりますが現在までの停電の状況を鑑みて開講することにしました。
  もし開講することが出来ない場合は必ず事務局より受講生の皆さまへ連絡します。
  その他天災等で休講になった場合は講座・WSの開講日に受講生の皆さまに配布します『受講のしおり』の
  「5緊急時対応基準」に則り対応させて頂きます。

2)関係交通機関は通常運転、間引き運転、運転休止等さまざまでありますが、乗継等工夫により
  会場に時間内到着は可能であると考えます。
  受講生各位には大変ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

3)野外学習に見学場所が遠方の場合は交通事情等の事も考えて、講師と相談し、変更する場合は
  受講生の皆さまへ連絡します。

U 7月〜8月 暑熱対策により停電がきつくなることが予想されますが現状では何とも言えません。
  6月末に改めて検討し皆様に報告します。

V 後期については9月下旬に検討し皆様に報告します。

W この問題に関する本部をNPO事務局としますが、今後新たな情報等がある場合にはNPOホームページに
  掲載しますので参照お願いいたします。

以上宜しくお願い致します。

2011年3月31日

NPO法人かわさき市民アカデミー 理事長 藤嶋 昭
かわさき市民アカデミー   学 長  和田 あき子
(財)川崎市生涯学習財団     理事長 小宮山 健治