特別講座

アカデミー(前期・後期)講座の他に単発で実施する特別講座、公開講座、フェスタなど、事前申込みが必要な講座について載せたページです。

日本史特別講座「石橋湛山をどう読むか Ver.2022」は、会場受講は、8/5(金)夕方〜、オンライン受講は8/16(火)〜申込受付を開始します。


【特別講座】石橋湛山をどう読むか Ver.2022

概要

近現代の日本で「リベラル・デモクラシー」を体現した言論人・政治家として知られる石橋湛山
しかし、今年2月に始まったウクライナにおける戦争にもみられるように、暗雲が立ち込める今日の世界情勢の下では 石橋湛山の主張の妥当性をめぐって疑問の声も聞かれています。
果たして、こうした議論にリベラル・デモクラシーは堪えることができるかどうか?
これを検証するために<2022年バージョンで石橋湛山を読み直す>というのが本講座です。
石橋湛山の言論と活動を時代の背景とともに解説し、歴史的意味と現代的意義の双方から考察します。

石橋湛山(1884年〜1973年)とは!

戦前は『東洋経済新報』により、日本の植民地政策を批判
大正デモクラシーにおけるオピニオンリーダーの一人として、いち早く「民主主義」を提唱する。
帝国主義に対抗する平和的な加工貿易立国論を唱えて台湾・朝鮮・満州の放棄を 主張するなど(小日本主義)、リベラルな言論人として知られる。
戦後は、政界で活躍した。保守合同後の1956年自民党総裁選挙を制して総理総裁となったが、 在任2ヵ月弱で発病し、退陣した。
退陣後は「日中米ソ平和同盟」を主張し、中華人民共和国との国交正常化に力を尽くした。





講師

上田 美和(共立女子大学国際学部准教授・石橋湛山研究学会世話人)

研究領域:日本近現代史
著  書:『自由主義は戦争を止められるのか』(2016年)、『石橋湛山論 言論と行動』(2012年) など
学術論文:「石橋湛山と地方自治 実践と論理」、「石橋湛山の「小日本主義」とは何だったのか」









時間

14時00分〜15時30分(開場13時30分)

受講形式と定員

@会場受講:会場川崎市生涯学習プラザ401会議室(最寄り駅:武蔵小杉駅)

Aオンライン受講:当日は、Web会議システム「ZOOM」で、会場の講義を配信します。

日程と学習内容

第1回9/5(月)「言論人時代(一) 言論人としての出発から「小日本主義」まで」

第2回9/15(木)「言論人時代(二) 戦争の時代の言論」

第3回9/20(火)「政治家時代 政治家への転身・首相就任・晩年の活動まで」



※1回だけの受講も可能です。

費用

各回1,500円(税込み)

申込方法

受講形式によって申込受付開始日と申込み方法が違います。

@会場受講

(8/5(金)夕方〜)下記より申込

 受講料は当日会場で支払い

 会場で受講


Aオンライン受講

(8/16(火)〜)下記よりPeatixのホームページへ移動

  Peatix のホームページでアカウント登録し、イベント(講座)に申込む

  *受講料は申込み時に事前支払い(クレジットカード、コンビニ払い等)

  *講座前日にZoom 接続情報等のPeatix のメッセージがメールで届く

  当日Zoomに接続して受講

8/16(火)より申込み受付開始

申込終了日

第1回8/29(月)・第2回9/8(木)・第3回9/13(火)
(先着順:各回とも定員に達し次第締切)

オンライン受講の方へのご注意

・オンライン受講の方の申し込みに当たっては、イベント・コミュニティ管理サービス「Peatix」のアカウント登録が必要となります。

※Peatixの詳しい利用方法等はPeatixのホームページをご参照ください。

・1回の申込みで1名の受講となります。

・申込後、お客様都合によるキャンセル・返金はできません。あらかじめご了承ください。

・主催者都合での講座中止の場合、オンライン受講の方はPeatixのイベント中止の場合の規程により対応されます。

・Zoomの利用方法やご注意はアカデミーホームページをご参照ください。

会場受講の方へのご注意

・会場の新型コロナウイルス感染防止対策を行って開催いたしますが、会場参加のみなさまも、お出かけ前の体調チェック、会場でのマスクの着用、検温、消毒等のご協力をお願いいたします。

共通のご注意

・申込み後の受講形式の変更はできません。

・講師は会場での講義を行う予定ですが、新型コロナの感染拡大状況により、遠隔講義(講師が研究室等からオンラインで講義)に変更する可能性があります。

チラシ

日本史特別講座

会場受講の方の申込み(8/5(金)夕方より申込み受付開始)

下記ボタンをクリックするとホームページからの申込み画面へ移動します。
申込みは、ネットメンバーに登録して申込む方法と、登録せずに申込む方法があります。

※「 @kawasaki-ac.org 」からのメール受信設定のお願い

ホームページからの申込みの際、お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト、メールのセキュリティ設定等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かなかったり迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合があります。 (特にgmailメールなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認いただき、「 @kawasaki-ac.org 」からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

ネットメンバーに登録しないで申込む

ネットメンバーに登録しないで申込むこともできます。申込みの際には、毎回住所などの入力も必要となります。


ネットメンバーに登録して申込む・既にネットメンバーに登録済みの方

アカデミーネットメンバーに登録すると、半期ごとに行われるアカデミー(前期・後期)講座の申込みや、特別講座等の申込みの際に、 住所などの入力の手間無く申し込むことができます。

ログイン後、ログイン後のメニュー画面左下「特別講座の申込み」ボタンからお申込ください。


オンライン受講の方の申込み(8/16(火)より申込み受付開始)

オンライン受講の方の申し込みに当たっては、イベント・コミュニティ管理サービス「Peatix」のアカウント登録が必要となります。

※Peatixの詳しい利用方法等はPeatixのホームページをご参照ください。

はじめての利用ガイド(PDF)(Peatixのホームページ内)

8/16(火)より申込み受付開始

















このページの先頭へ