特別講座:2019年度実施終了分

2019年度に実施した、アカデミー(前期・後期)講座の他に単発で実施する特別講座、公開講座、フェスタなど、事前申込みが必要な講座の一覧です。

講座No.と
講座名
講座No.sp1913
【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第3回12/6(金)竹内先生
開講日2019年12月6日(金)
概要【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第3回12/6(金)「たましい」論の現在。
講師:竹内 整一(東京大学名誉教授、かわさき市民アカデミー人間学講座講師)
時間:18時30分〜20時00分
会場:高津市民館
定員:40名
費用500円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1912
【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第2回11/29(金)諸川先生
開講日2019年11月29日(金)
概要【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第2回11/29(金)絵画の鑑賞術、お教えします。
講師:諸川 春樹(多摩美術大学教授、かわさき市民アカデミー美術講座講師)
時間:18時30分〜20時00分
会場:麻生市民館
定員:40名
費用500円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1911
【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第1回11/22(金)太田先生
開講日2019年11月22日(金)
概要 【特別講座(夜間講座)】環境から芸術まで
第1回11/22(金)SDGsの時代に森林保全と活用を考えよう。
講師:太田 猛彦(東京大学名誉教授、かわさき市民アカデミー学長)

受付中止

講座No.と
講座名
講座No.sp1909
【特別講座】触覚の科学「リアルハプティクスの時代」
第2回11/19(火)ロボットの登場
開講日2019年11月19日(火)
概要【特別講座】第2回11/19(火)ロボットの登場
1. 西洋で予想された未来
チェコの作家カレル・チャペックは、人間に近い柔らかいロボットが人間を滅ぼすと考えた。アーサー・クラークは超人的存在体が人間を滅ぼしながら進化すると考えた。日本ではロボットは歓迎すべき存在と無条件に考えている。何故このような差が生まれるのだろうか。
2. ロボット学のイロハ
そもそも今のロボットの中身はどうなっているのだろうか。解剖してみよう。
3. 工業化と反科学主義
ロボットを基礎とする高度工業化が進んでいる。一方でロボットは仕事を奪う悪しき存在として忌み嫌われる。 ロボットは敵か味方か。

講師:大西 公平(慶應義塾大学特任教授)
時間:10時30分〜12時00分
会場:新川崎・創造のもり 慶應義塾大学(K2)タウンキャンパスK2ハウス
定員:60名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1908
【特別講座】触覚の科学「リアルハプティクスの時代」
第1回10/29(火)機械の時代、電気の時代、情報の時代
開講日2019年10月29日(火)
概要【特別講座】第1回10/29(火)機械の時代、電気の時代、情報の時代
1. 産業革命と社会
18世紀に発明された蒸気機関が新しい時代の始まりを告げた。電気の利用と符合による情報の表現という手段を持つことでインダストリー4.0に至る流れができた。
2. 発明・発見と文明の進歩
工学はローマ時代から続く人間の幸福を実現する学問である。文明の発展に寄与した発見や発明とは何だったのか。
3. 日本の近代化
明治時代に始まった近代化と工業化の歩みはまず西洋に追いつくことから始まった。日本の生んだ真に独創的な技術はあるか

講師:大西 公平(慶應義塾大学特任教授)
時間:10時30分〜12時00分
会場:新川崎・創造のもり 慶應義塾大学(K2)タウンキャンパスK2ハウス
定員:60名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1907
【特別講座】原爆〜過去・現在・未来を考える〜
第3回9/19(木)未来編「核のない未来は可能か」
開講日2019年9月19日(木)
概要【特別講座】第3回9/19(木)未来編「核のない未来は可能か」
「核なき社会」の実現は可能なのか。北朝鮮、イランの核開発だけでなく、原発テロの危険性や対策は十分なのか。日本は、既に原発から、原爆6000発分程のPu239を生み出し保有しています。原子力委員会委員長代理でもあった鈴木達治郎博士が語ります。
講師:鈴木 達治郎(長崎大学核兵器廃絶研究センター 副センター長、バグウォシュ会議評議員)
時間:14時00分〜15時30分
会場:川崎市生涯学習プラザ4階401会議室
定員:140名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1906
【特別講座】原爆〜過去・現在・未来を考える〜
第2回9/12(木)現在編「原爆症の過去、現在」
開講日2019年9月12日(木)
概要【特別講座】第2回9/12(木)現在編「原爆症の過去、現在」
原爆爆発から74年、チェルノブイリ原発爆発から33年。放射線の人体影響を科学的に追った科学ドキュメンタリー「あすへの記録〜原爆症」や、NHK特集「チェルノブイリ原発事故」を制作した林勝彦が語ります。福島の人体影響最新情報にも触れます。
講師:林 勝彦(科学ジャーナリスト、映画「いのち」監督)
時間:14時00分〜15時30分
会場:川崎市生涯学習プラザ4階401会議室
定員:140名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1905
【特別講座】原爆〜過去・現在・未来を考える〜
第1回9/5(木)過去編「原爆開発のルーツと秘話」
開講日2019年9月5日(木)
概要【特別講座】第1回9/5(木)過去編「原爆開発のルーツと秘話」
原爆は、アインシュタイン博士がルーズベルト大統領に書いた手紙に始まると言われていますが、ゴーストライターがいたのです。その事実に迫った、NHK特集「あの時世界は…マンハッタン秘密計画」を制作した安間氏が、日本の原爆研究についても触れます。
講師:安間 総介(元NHKプロデューサー、東京工科大学名誉教授)
時間:14時00分〜15時30分
会場:川崎市生涯学習プラザ4階401会議室
定員:140名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1904
【子ども理科教室】ウニ、ヒトデの受精と発生の観察
開講日2019年7月31日(水)
概要【子ども理科教室】

内容:ウニの受精と卵割の顕微鏡観察
受精観察したウニの幼生をマイウニ(My uni)として自分で飼育して、成長の様子を観察してみませんか
担当:かわさき市民アカデミーおもしろ実験クラブ
日時:7/31(水)13:30〜16:30ウニの受精と卵割の顕微鏡観察
   8/1(木)、8/2(金)13:00〜16:30継続観察
                    (都合のつく時間でOK)
   受精後幼生になるまでに2、3日かかります。
   経過観察を行い飼育可能な状態にするために、
   8/1、2、13時〜16時まで会議室をオープンにして
   クラブ員も常駐しますので希望者はご参加ください。
   それ以降は自宅観察と会議室での自由観察を組み合わせ、
   マイウニの観察記録を作ってください。
   8月以降も会議室での自由観察日を設けますが、
   詳しくは初日7/31に育て方、観察日程などお知らせ致します。
会場:川崎市生涯学習プラザ3階301会議室
対象・定員:川崎市内在住・在学の小学4年生〜6年生を対象に先着25名
(この観察はお茶の水女子大湾岸生物教育センターのご指導があって実施が可能となっています。)
費用保険料100円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1903
【特別講座】空から測る“飛ぶ”技術
第3回7/24(水)リモートセンシング
開講日2019年7月24日(水)
概要【特別講座】第3回7/24(水)リモートセンシング
空から地球を調べるリモートセンシング。人工衛星や航空機による計測技術や、AIによる画像解析などリモートセンシングの最新技術を紹介します。
講師:金田真一(アジア航測(株) 先端技術研究所)
時間:15時00分〜16時30分
会場:アジア航測株式会社新百合本社4階会議室(新百合21ビル内
定員:50名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1902
【特別講座】空から測る“飛ぶ”技術
第2回7/17(水)ドローンの世界
開講日2019年7月17日(水)
概要【特別講座】第2回7/17(水)ドローンの世界
ドローン・パイロットでありレース用ドローンの製作者である講師が、ドローンの飛行原理と操縦方法、飛行の際の安全管理についてお話しと実習を行います。(講師:浦山)
河川や森林の空からの計測など、環境調査で活躍するドローン。この身近な“飛ぶ”計測機から何が見えてくるのか。環境調査でのドローン活用を紹介します。(講師:高柳)
講師:浦山利博(アジア航測(株) 先端技術研究所)
   高柳茂暢(アジア航測(株) ベンチャー共創室)
時間:15時00分〜16時30分
会場:アジア航測株式会社新百合本社4階会議室(新百合21ビル内
定員:50名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了
講座No.と
講座名
講座No.sp1901
【特別講座】空から測る“飛ぶ”技術
第1回7/10(水)小型航空機の世界
開講日2019年7月10日(水)
概要【特別講座】第1回7/10(水)小型航空機の世界
空からの地表計測に活躍する小型航空機。普段あまりなじみのない小型航空機の“飛ぶ”ための仕組みや操縦技術についてパイロットの目線でお話しします。
講師:早乙女一成(アジア航測(株) センシング技術統括部航空部)
時間:15時00分〜16時30分
会場:アジア航測株式会社新百合本社4階会議室(新百合21ビル内
定員:50名
費用1,000円(税込)(当日集金)
受付方法先着順
申込み
終了日
実施終了

















このページの先頭へ