◆多様な学習分野

1年を2期(前期・後期)に分けて、1期に約50の多彩な講座を開催しています。

◆講座:
講義を中心に進めます。講座によっては見学などの野外学習が入ります。

◆ワークショップ(WS):
ゼミナール形式で、講師をアドバイザーにし、参加者自ら参加・話し合い・体験し、受講生がお互いに協力しながら学びます。ワークショップによっては、受講生が協力して作業を行ったり、テキストを読んでレポートを発表したりもしています。

◆受講生

川崎市内の60~70代を中心に、近隣地域の様々な年齢層の方が通っています。

会員制度があり、継続的に複数の講座を学ぶ方には「2年会員」「1年会員」、半期だけ1講座を受けてみようという方には「聴講生」として学ぶ方法があります。



◆講座会場

武蔵小杉にある生涯学習プラザを中心に下記の川崎市内の施設が会場となっています。

生涯学習プラザ(最寄駅:武蔵小杉)
新百合21ビル(最寄駅:新百合ヶ丘)
麻生市民館(最寄駅:新百合ヶ丘)
高津市民館(最寄駅:武蔵溝ノ口)
ミューザ川崎(最寄駅:川崎)
宮前市民館(最寄駅:宮前平)

◆費用

会員の所属や講座により、入会金や受講料が違ってきます。

◆入会金:2年会員:12,960円、1年会員:7,560円、聴講生は入会金無料。
◆受講料:会員の所属や講座回数等により、2,260円~18,360円。
◆資料代:各講座内で実費を原則学期末に集金。
◆その他講座により、教材費・交通費・入館料等は別途自己負担。