かわさき市民アカデミー

 かわさき市民アカデミーは、市民の生涯学習と社会参加意欲に応えるため、専門的で継続的な学習と研究の場として1993年10月に開学しました。
 市民・受講生が中心となってかわさき市民アカデミーの“市民による運営”を目指し、2007年4月に設立されたNPO法人かわさき市民アカデミー(2015年12月には認定NPOへ)が、現在運営を行っています。
 社会科学・自然科学・人文科学の多分野にわたる講座やワークショップ、地域に密着した川崎学、市民の地域への連携や社会還元を促す地域協働講座等多彩な編成により、 受講登録者数は年間延7,000人になります。

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

画像17



2020年6月18日

受講生の皆様へのお知らせ文書等の発送について

 受講生の皆様へ、6月18日(木)に郵便で、下記文書を発送いたしましたので、届きましたらご覧くださいますようお願い申し上げます。

・2020年度後期開講に向けてのお知らせ

・新型コロナウイルス感染症の予防・対策について

・2020年度後期受講に関するアンケートへのご協力のお願い
※アンケートの回答は締め切りました。皆様にはご協力いただき誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。


 新着情報   (過去の情報はお知らせコーナー参照)

2020/06/18
「受講生の皆様へのお知らせ文書等の発送について」をトップページに掲載しました。
2020/06/01
「【重要】緊急事態宣言解除に伴う事務局の開室のお知らせ」をトップページに掲載しました。
2020/05/07
「「緊急事態宣言」の発令に伴う事務局閉室の継続について」をトップページに掲載しました。
2020/04/10
2020年度前期の講座、WS、地域協働講座、特別講座の開催と追加募集を中止しました。